CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Cに関する記事とニュース

83件中41~60件を表示
  • s.gif
    2008/10/10

    繰り返し

     分岐命令は条件によって処理の流れを「分岐」させる命令でした。今度は条件によって処理を繰り返す「繰り返し」を学びましょう。一般にはループ処理ともいいます。C言語では、繰り返しの命令は大きく3つあります。どれかひとつだけ知っているだけでもプログラムは十分書けます。でもそんなに難しくないので、一気に3つとも覚えてしまいましょう。

  • s.gif
    2008/10/07

    条件分岐

     今回と次回で制御文を学びます。制御文は、さまざまな条件でプログラムの流れを制御する交通整理の役割をする命令です。本稿では条件分岐と繰り返しの2種類のルールを学びます。まずは条件分岐からいきましょう。

  • s.gif
    2008/10/03

    論理演算の様子を観察

     引き続き、論理演算についての学習を行います。今回はシミュレータ上でLEDを点灯させて、論理演算の様子をよりリアルに観察します。実際にマジカルボックスのプログラムでは多用しているわけではありませんが、論理演算(ビット操作)は、組込みソフトウェアではとても重要な処理のひとつなので、じっくりと取り組みます。

  • s.gif
    2008/09/29

    シフト演算

     今回は、前回にひきつづいて論理演算についての学習を行います。前回の論理演算子の説明に再度目を通してから本稿に進むと、より理解しやすいと思います。

  • s.gif
    2008/09/22

    変数と演算子の演習

     今回は、前回学んだ内容で四則演算するプログラムを作ってみます。実際に動作させて理解を深めましょう。復習もかねて、PM plusやSM+といったツールの使い方もおさらいします。

  • s.gif
    2008/08/25

    たった5つのルール

     今回からは、いよいよC言語の学習編に入ります。説明は、プログラムの初心者の方にもわかってもらえるよう進めます。多少C言語をご存じの方には少し冗長に感じられるかもしれませんが、復習のつもりでおつきあいいただければと思います。

  • s.gif
    2008/07/23

    【第3回】継承

     それでは前回に引き続き、C言語によるOOPを通して、オブジェクト指向の基本的な概念について解説していきたいと思います。今回は、前回の予告通り「継承(inheritance)」についての解説です。

  • 2008/07/14

    FFmpeg APIで、さまざまな動画を操る - 後編

    オープンソースの動画録画・変換・配信ソフトウェアとしてFFmpegが有名となりつつありますが、そのAPIに関してはあまり解説されていません。本稿ではFFmpeg APIについて説明し、自分のプログラムから様々なコーデックを使って動画を扱う方法を説明します。

  • 2008/06/20

    FFmpeg APIで、さまざまな動画を操る - 前編

    オープンソースの動画録画・変換・配信ソフトウェアとしてFFmpegが有名となりつつありますが、そのAPIに関してはあまり解説されていません。本稿ではFFmpeg APIについて説明し、自分のプログラムから様々なコーデックを使って動画を扱う方法を説明します。

  • 2008/06/11

    ApacheModuleでWebアプリケーションをつくろう

    本稿ではApacheModuleを使って簡単なWebアプリケーションを作成します。普段こうした目的に用いる機会はありませんが、実際のコーディングを通してApacheModuleの開発プロセスに親しんでもらえればと思います。

  • t.gif
    2008/06/05

    さまざまな言語に対応するゲームプラットフォーム「Simple DirectMedia Layer」

    Simple DirectMedia Layer(SDL)は、クロスプラットフォームサポートとゲームの面白さの両方を追及するために役立つソリューションです。 「ゲームエンジンのことを知るには、サンプルコードを見るのが一番」ということで、今回は「スペースインベーダー」を模してつくられた「aliens(エイリアン)」というゲームを、最も重要な部分だけに焦点を当て、レーザービーム級の密度で解説します。

  • s.gif
    2008/05/09

    【第2回】カプセル化

     前回に引き続き、C言語によるOOPを通して、オブジェクト指向の基本的な概念について解説していきたいと思います。

  • 2008/03/24

    pthreadについて(シグナル・バリア等)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。スレッドについて最後となる本稿では、スレッドによるシグナルの利用法、バリア、joinの必要性等の話題について述べます。

  • s.gif
    2008/03/18

    C/C++に対応した、もうひとつのUnitTestFramework ─ WinUnit

    MSDNマガジンに収録されたWindows環境専用のC/C++単体テストフレームワーク「WinUnit」は CUnit/CppUnitとは一味違ったテスト環境です。最大の売りはその手軽さ。JUnit/NUnit並みのお手軽さを紹介します。

  • 2008/02/07

    pthreadについて(キャンセル)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿ではスレッドのキャンセル法とその影響、使ってはいけない理由等を解説します。

  • 2008/01/30

    pthreadについて(スケジューリング)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿ではスレッドのスケジューリング調整法とその影響、プライオリティ逆転の回避策を解説します。

  • 2008/01/21

    Win32で動作するMySQL 5.1用ストレージエンジンプラグイン

    MySQLのストレージエンジンは、MySQLが提供する関数を使用します。そのため、通常はMySQLのストレージエンジンをWindows上でmysqldのコアにリンクすることが必要です。したがって、自作のプラグインを作成するときに、必要な関数をすべてインポートすることは不可能です...少なくとも理論上は。

  • 2008/01/18

    pthreadについて(スタックサイズ)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿ではスレッドのスタックサイズ調整方法を解説します。

  • 2007/12/28

    pthreadについて(スレッド固有データ)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿ではスレッド独自のデータ作成・管理方法を解説します。

  • 2007/12/26

    pthreadについて(条件変数・モデル)

    pthreadはPOSIX仕様に基づくOSにおける非同期処理の仕組みです。他の非同期処理と比較すると新しい仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿では条件変数の概要、気をつける点、同期と条件変数を使用したアプリケーションを解説します。

83件中41~60件を表示
All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5