Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「JavaScript」記事一覧

280件中41~60件を表示
  • 2016/02/04

    AngularJSアプリ開発に役立つ小粒なライブラリ ~ ストレージ/イベント処理/入力値検証

     AngularJSは、テンプレートエンジン、データバインディング、ルーティング、DIコンテナーなどなど、Webアプリのフロントエンドを開発するために必要な機能をあまねく揃えたフルスタックのフレームワークです。もっとも、本格的な開発ではそれだけで賄えるわけではなく、要件に応じて、周辺のモジュールと連携するのが一般的です。本連載では、AngularJSで利用できる拡張ライブラリを、具体的な利用例とともに紹介します。

  • 2016/01/14

    画像/音声ファイルを操作するAngularJSライブラリ ~ カルーセル/フルスクリーンモード/再生プレイヤー

     AngularJSは、テンプレートエンジン、データバインディング、ルーティング、DIコンテナーなどなど、Webアプリのフロントエンドを開発するために必要な機能をあまねく揃えたフルスタックのフレームワークです。もっとも、本格的な開発ではそれだけで賄えるわけではなく、要件に応じて、周辺のモジュールと連携するのが一般的です。本連載では、AngularJSで利用できる拡張ライブラリを、具体的な利用例とともに紹介します。

  • 2016/01/07

    Node.jsではじめるArduinoで人感センサ制御

     本連載では、Web界隈のエンジニアを対象に、IoT(Internet of Things)と関係が深いハードウェアを使った実装を試す手順を紹介していきます。出来るだけ簡単な操作で試せる内容を目指しますので、デザイナーやディレクターといった職種の方もチャレンジしてみてもらえたら幸いです。第1回は、Node.jsを使って、Arduinoと人感センサーを操作してみます。

  • 2016/01/04

    ユーザー通知に役立つAngularJSウィジェット ~ ツールチップ/トースト/プログレスバー

     AngularJSは、テンプレートエンジン、データバインディング、ルーティング、DIコンテナーなどなど、Webアプリのフロントエンドを開発するために必要な機能をあまねく揃えたフルスタックのフレームワークです。もっとも、本格的な開発ではそれだけで賄えるわけではなく、要件に応じて、周辺のモジュールと連携するのが一般的です。本連載では、AngularJSで利用できる拡張ライブラリを、具体的な利用例とともに紹介します。

  • 2015/12/22

    Webデザイン講師が教えるプラグインを使わない「jQuery」の学び方――最初の入口を最も丁寧に!

     Web制作に必要なスキルの中で、HTMLとCSSなら分かるけれど、jQueryとなると少しハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。翔泳社が12月15日に刊行した『jQuery標準デザイン講座』は、まさにそんな方を対象とした入門書です。今回、著者の神田幸恵さんに本書の読みどころや講師業で培われたjQueryの学び方をうかがいました。

  • 2015/12/15

    AngularJSアプリのデータを視覚的に魅せるモジュールたち ~ チャートからタイムラインまで

     AngularJSは、テンプレートエンジン、データバインディング、ルーティング、DIコンテナーなどなど、Webアプリのフロントエンドを開発するために必要な機能をあまねくそろえたフルスタックのフレームワークです。もっとも、本格的な開発ではそれだけで賄えるわけではなく、要件に応じて、周辺のモジュールと連携するのが一般的です。本連載では、AngularJSで利用できる拡張ライブラリを、具体的な利用例とともに紹介します。

  • 2015/12/09

    UI BootstrapでリッチなパネルUIを実装しよう ~ タブパネルからダイアログ、アコーディオンパネルまで

     AngularJSは、テンプレートエンジン、データバインディング、ルーティング、DIコンテナーなどなど、Webアプリのフロントエンドを開発するために必要な機能をあまねく揃えたフルスタックのフレームワークです。もっとも、本格的な開発ではそれだけで賄えるわけではなく、要件に応じて、周辺のモジュールと連携するのが一般的です。本連載では、AngularJSで利用できる拡張ライブラリを、具体的な利用例とともに紹介します。

  • 2015/12/07

    SFの世界だけじゃない! アプリ開発でこれから当たり前になっていくAR(拡張現実)技術の活用

     SF小説や漫画、アニメの中だけの世界だったAR(拡張現実)という言葉は、アプリの世界にも浸透してきました。これからのアプリ開発では、ARが必要になる場面も多くなってくると思います。しかしARアプリを作ろうと思うと「敷居は低いが高価な(もしくは価格が公開されていない)ツールキットを使って作成する」か「敷居は高いがOSSなどを使って作成する」かの選択しかありませんでした。

  • 2015/11/25

    JS BoardではじめてみようJavaScript組み込みプログラミング

     JS Boardとは、HTML5、JavaScript等のWeb技術を中心に据えているマイコン、デバイスのことを指します。もともと筆者がそういう趣の勉強会を開きたくてつくった造語です。この記事では主にJavaScriptを利用した組み込み開発に興味がある方、電子工作をやってみたいWebクリエイターなどを対象に、JavaScriptで動作する組み込みデバイスを紹介したいと思います。

  • 2015/11/13

    ハイパフォーマンスなWebを実現するasm.js/WebAssemblyとは――Mozillaのルーク・ワグナー氏に聞く

     Mozilla主催のフロントエンド開発者のためのカンファレンス「ViewSource Conference」が、北米・オレゴン州ポートランドにて11月2~4日に開催された。セッションのみならず、次世代Webに関するディスカッションも実施された。WebAssemblyの開発を担当し、ディスカッションのホストを務めたMozillaのルーク・ワグナー氏に、WebAssemblyやasm.jsの開発の目的について聞いた。

  • 2015/11/11

    ECMAScript 2015はなぜ策定まで時間がかかったか? 仕様策定のリーダー、アレン・ワーフスブラック氏に聞く

     Mozilla主催のフロントエンド開発者のためのカンファレンス「ViewSource Conference」が、北米・オレゴン州ポートランドにて11月2~4日に開催された。ここで、ECMAScriptの仕様策定のリーダーを務めたアレン・ワーフスブラック氏は「ECMAScript 2015:なぜそんなに時間がかかったのか」というタイトルでセッションを行った。氏によると、2015年6月にリリースされたECMAScript 2015は、1999年のECMAScript 3リリース以来、初めての包括的...

  • 2015/11/10

    AngularJSアプリで使えるフィルター80個てんこもり(Angular Filter)

     AngularJSは、テンプレートエンジン、データバインディング、ルーティング、DIコンテナーなどなど、Webアプリのフロントエンドを開発するために必要な機能をあまねくそろえたフルスタックのフレームワークです。もっとも、本格的な開発ではそれだけで賄えるわけではなく、要件に応じて、周辺のモジュールと連携するのが一般的です。本連載では、AngularJSで利用できる拡張ライブラリを、具体的な利用例とともに紹介します。

  • 2015/11/06

    「Wijmo(ウィジモ) 5」新版で追加されたFinancialChartを使いこなす

     本連載では、グレープシティが提供するJavaScriptライブラリWijmo(ウィジモ)について、サンプルとともに利用例を紹介します。今回は2015年9月のアップデートで追加された新コンポーネント「FinancialChart」を取り上げます。FinancialChartを使うと、株式やFXといった金融の分野でよく利用されるチャートをWebページに表示できます。

  • 2015/11/06

    JavaScriptタスク自動化のもう一つの選択肢、「gulp」の利用法

     本連載では主にHTML/JavaScript開発作業を効率化するさまざまなツールやライブラリを紹介します。今回取り上げるのはJavaScriptによるタスク実行ツール「gulp」です。すでに本連載では類似ツールのGruntを紹介していますが、gulpはメソッドチェーンによる直感的な記述や並列実行など、Gruntにはない特徴があります。記事ではサンプルを交えてgulpの特徴と利用法を説明します。

  • 2015/10/26

    AngularJSと組み合わせて便利なライブラリ、RequireJSを使ってコード管理を簡単にしよう

     前回は、簡単なシングルページアプリケーション(以下、SPA)の作成を紹介しました。しかし、比較的規模が大きくなると、開発する人も複数になり、それに併せてプログラム同士が依存し合わないようにする必要が生じてきます。また、同時にSPAでは1つのHTMLで処理を行う為に初回の画面表示が遅くなる傾向があります。このため、JavaScriptのミニマイズ処理なども必須になってきます。それらの解決方法としてRequireJSなどのモジュール管理ライブラリが利用できます。今回は前回作成したSPAサンプルを用...

  • 2015/10/19

    AngularJSアプリにマルチビュー/入れ子にも対応したルーティング機能を実装する(UI Router)

     AngularJSは、テンプレートエンジン、データバインディング、ルーティング、DIコンテナーなどなど、Webアプリのフロントエンドを開発するために必要な機能をあまねく揃えたフルスタックのフレームワークです。もっとも、本格的な開発ではそれだけで賄えるわけではなく、要件に応じて、周辺のモジュールと連携するのが一般的です。本連載では、AngularJSで利用できる拡張ライブラリを、具体的な利用例とともに紹介します。今回紹介するのは、AngularJSアプリにマルチビュー/入れ子にも対応したルーティ...

  • 2015/10/14

    AngularJSのngRouteを使ってシングルページアプリケーション(SPA)を作ってみよう

     今までで一通りの機能が作れるような各機能の紹介や、本格的なアプリケーションを作成するためのカスタムディレクティブなどを含めて少々深い部分まで紹介してきました。今回は、ngRouteモジュールを使ってシングルページアプリケーション(以下、SPA)を作成します。

  • 2015/10/01

    Grunt連携や自作ライブラリ登録でパッケージ管理ツールBowerをもっと活用

     本連載では主にHTML/JavaScript開発作業を効率化する様々なツールやライブラリを紹介します。今回はパッケージ管理ツールBowerのより深い活用法として、他ツールとの連携や自作パッケージの登録・公開について紹介します。

  • 2015/09/24

    AngularJSアプリでソート/ページングやフィルター機能付きの高機能グリッド表を実装する(UI Grid)

     AngularJSは、テンプレートエンジン、データバインディング、ルーティング、DIコンテナーなどなど、Webアプリのフロントエンドを開発するために必要な機能をあまねく揃えたフルスタックのフレームワークです。もっとも、本格的な開発ではそれだけで賄えるわけではなく、要件に応じて、周辺のモジュールと連携するのが一般的です。本連載では、AngularJSで利用できる拡張ライブラリを、具体的な利用例とともに紹介します。今回紹介するのは、ソート/ページングやフィルター機能付きの高機能グリッド表を実装でき...

  • 2015/09/18

    AngularJSとBootstrapを組み合わせてUIコンポーネントを作ってみよう

     今回は、前回紹介したディレクティブ機能と、UIフレームワークであるBootstrapを使ってより実践的なコンポーネントを作成します。部品の共有化など、他の人に使ってもらうための部品作りで必要となるAngularJSのディレクティブのノウハウなどを紹介します。

280件中41~60件を表示
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5