Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Live2D、国際コンペティション「Live2D Creative Awards」を開催、賞金総額は2倍で「学生賞」を新設

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/08/29 15:30

 Live2Dは、アニメーション作成ツール群「Live2D」による作品の国際コンペティション「Live2D Creative Awards」を開催する。作品の募集期間は8月25日~11月20日23時59分。

 「Live2D Creative Awards」は、2D表現の可能性の模索と発信を目的に、2014年に開始された国際コンペティションで、今回が4回目となる。

 今回の「Live2D Creative Awards」では、これまで以上にクリエイターの未来に貢献できるようなコンペティションを目指しており、賞金総額を2016年の2倍(50万円)にするとともに、入賞者の発表と表彰を12月上旬開催予定のLive2D主催イベント「alive 2017」で行い、入賞をより多くの人に伝える。また、「学生賞」を新設する。

 応募対象作品は、「Live2D」を使って作成したオリジナル動画作品、「Live2D」を使って動かしたオリジナルイラストの動画、「Live2D」を使って作成したオリジナルのインタラクティブ作品(アプリ、ゲーム、サイネージなど)のキャプチャ動画。

 応募資格はアマチュアで、年齢・国籍・職業は不問。グループでの応募や、複数作品の応募、過去に制作した作品の応募も受け付ける。

 審査基準は以下の通り。

  • Live2Dの特徴や可能性を表現している
  • 2D作品としての魅力を感じさせる
  • 作品としての完成度が高い

なお、「alive 2017」での結果発表への参加・不参加は審査に影響しない。

 賞品は、「グランプリ」(1名)が賞金20万円+トロフィー+副賞、「クリエイティブ賞」(2名)が賞金10万円+トロフィー+副賞、「学生賞」(1名)が賞金10万年+トロフィー+副賞、「参加賞」(抽選で10名)が1万円分のAmazonギフト券。


【関連リンク】
Live2D
「Live2D Creative Awards」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5