Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Microsoft、量子コンピュータ向けプログラミングが可能な「Quantum Development Kit」の無料プレビュー版を公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/12/12 17:15

 米Microsoftは、量子コンピューティングのために開発されたプログラミング言語であるQ#、量子コンピューティング・シミュレータ、および量子コンピュータ向けアプリケーションの作成に必要なリソースで構成される「Quantum Development Kit」の無料プレビュー版を、12月11日(現地時間)に公開した。

 「Quantum Development Kit」は、9月に開催されたIgniteカンファレンスで発表されていたもので、量子物理学についての知識の有無にかかわらず、量子コンピュータのプログラミングを学習できる。

 なお、「Quantum Development Kit」はVisual Studioに統合されているので、他の言語での開発経験のあるユーザーなら容易に使用可能で、付属の量子コンピューティング・シミュレータは一般的なノートPC上で約30論理量子ビットのシミュレートを実現する。

 一方、Microsoft側でも、40超の論理量子ビットをシミュレート可能な、Azureベースのシミュレータを用意している。

 このほか、ドキュメント、ライブラリ、サンプルプログラムといった包括的なスイートもあわせて提供しており、量子テレポーテーションのような量子コンピュータならではの機能が試せる。


【関連リンク】
日本マイクロソフト
「Quantum Development Kit」(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5