Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「技術書典4」のサークル参加アンケート結果が公開、22%が初参加サークル、総頒布数は約40000冊

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/18 15:15

 技術書イベント「技術書典」を主宰するTechBoosterと達人出版会は、4月22日に秋葉原UDXホールで開催された「第4回 技術書典」(技術書典4)のサークル参加アンケートの結果を、公式ブログの7月13日付エントリで公開した。

 「技術書典4」には、「技術書典3」と比較して25%増の246サークルが参加しており、来場者数は100%増の6380名、開催直後から16時前まで5時間弱にわたって入場制限が行われるほどの、記録的な盛況となっている。

 サークル参加アンケートは、過去に学び未来をつかみ取る統計情報として毎回まとめているもので、「技術書典4」については131サークルから回答を得た。なお、いずれの項目も回答が必須ではない。

 執筆活動について尋ねた質問では、初参加のサークルが22.3%、「技術書典」から執筆を始めたとする回答が37.7%だった。

参加サークルの活動経験
参加サークルの活動経験

 持ち込み部数は平均208部で、新刊/既刊ごとの持ち込み部数は、新刊が平均100部、既刊が平均45部。95.4%のサークルが新刊を頒布している。

新刊の頒布状況
新刊の頒布状況

 完売した頒布物があるかを尋ねた質問では、78.3%のサークルが完売した頒布物があったと回答しており、開場直後に新刊が売り切れたサークルもあったという。

頒布物の完売状況
頒布物の完売状況
頒布物の完売時刻
頒布物の完売時刻

 「技術書典4」当日の全サークルの頒布数は40000冊前後で、参加者1人あたり6.2冊を購入しており、完売率は78.3%だった。

 このほか、「次回があったらサークル参加したいと思いますか?」という質問には、96.9%が参加の意思を示している。

次回もサークル参加したいか
次回もサークル参加したいか

 次回開催となる「技術書典5」は、10月8日に池袋サンシャインシティ2F展示ホールDで開催される。サークル参加の申し込みは7月19日まで受け付けている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5