Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

PHPEclipseを拡張してEclipseプラグインを作成しよう

setter/getterコード生成プラグインの作成

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/03/27 07:00

PHPEclipseの機能を使用したEclipseプラグインを作成する手順を紹介します。今回はPHPクラスプロパティからsetter/getterコードの生成を行うプラグインを作成します。

目次

始めに

 PHPEclipseというEclipseプラグインはPHP開発で欠かせない豊富な機能(コードフォーマッティングやテンプレート、コードアシスト、Apache・MySQLとの連携など)が用意されています。しかし、豊富な機能が用意されていても、あなたが関わっているプロジェクトで、必ずしも「かゆいところ」に手が届くとは限りません。

 そこで、PHPEclipseが用意している機能を使用して「かゆいところ」に手が届くようにEclipseプラグインを作成します。今回作成するプラグインはPHPのクラスプロパティからsetter/getterの生成を行う簡単なプラグインを作成する手順を紹介します。

 なお、PHPEclipseはSourceForge.net内のページよりダウンロードすることができます。

対象読者

  • PHPEclipseを利用している方
  • Eclipseプラグインを作成したことのある方

必要な環境

  • Eclipse 3.1以降を導入済みであること
  • PHPEclipseプラグインをインストールしているEclipseがあること

プラグイン開発のためのプロジェクトを作る

 まず、「Eclipseプラグイン」の開発にあたって、Eclipse上にEclipseプラグインを開発するためのプロジェクトを作成します。

Eclipse起動後の画像
Eclipse起動後の画像

1.プラグインプロジェクトの作成

 Eclipseを起動し、メニューから[ファイル]→[新規]→[プロジェクト]から、[プラグイン開発]→[プラグインプロジェクト]を選択し、ウィザードに従って必要な情報を入力します。

プラグインプロジェクトの選択
プラグインプロジェクトの選択

2.プロジェクト名とプロパティー

 プロジェクト名は任意です。ここでは、「CodeZine PHPEclipseProject」としました。

プロジェクト名の入力
プロジェクト名の入力
プラグインコンテンツの入力
プラグインコンテンツの入力

 プラグインのプロパティーは、デフォルト値のままで構いません。プラグインオプションについて、ここでは、[アクティベータを生成]のチェックボックスを外しています。

 すべての入力が終われば[終了]をクリックし、ウィザードを終了します。これでプロジェクトの作成が終わりました。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • ハタ(ハタ)

    PHPの魅力に取り付かれた一人。 現在はSeasar.PHPとしてSeasar(Java)をPHP5に移植する活動をしている。 http://blog.xole.net/(ブログ)

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5