CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

PHPEclipseを拡張してEclipseプラグインを作成しよう

setter/getterコード生成プラグインの作成

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/03/27 07:00
目次

プラグインのエクスポート

 今回作成したプラグインを配布可能な形式にするためのフィーチャープロジェクトを作成します。

 Eclipseの[ファイル]→[新規]→[プロジェクト]→[フィーチャープロジェクト]を選択し、プロジェクト作成のウィザードを起動します。

フィーチャープロジェクトウィザード
フィーチャープロジェクトウィザード

 プロジェクト名は任意のプロジェクト名を入力します。入力後、[次へ]をクリックします。

フィーチャープロジェクトウィザード(2)
フィーチャープロジェクトウィザード(2)

 ここでは、先ほど作成したプラグインプロジェクトにチェックを入れ、[終了]をクリックします。

 プロジェクトの作成が終わると「フィーチャーのマニフェストエディタ」が起動しているので、[依存関係]タブを開き、[計算]をクリックしてデフォルトの依存関係を入力します。

フィーチャーの依存関係
フィーチャーの依存関係

 今回作成したプラグインはPHPEclipseの「1.1.8」を必要とするので「net.sourceforge.phpeclipse」の[問い合わせるバージョン]に「1.1.8」と入力します。

 次に[概要]タブへ戻り、[エクスポート]から[エクスポート・ウィザード]を起動します。

エクスポート・ウィザード
エクスポート・ウィザード

 「ディレクトリー」を選択し、任意の主力先のパスを設定します。ここでは「/home/workspace/codezine/SetterGetterFeature」としました。

 無事ローカルサイトへの出力が成功すれば、フィーチャープロジェクトの作業は終了です。今回入力した値以外に入力が必要な設定値がある場合には、個別に入力してください。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • ハタ(ハタ)

    PHPの魅力に取り付かれた一人。 現在はSeasar.PHPとしてSeasar(Java)をPHP5に移植する活動をしている。 http://blog.xole.net/(ブログ)

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5