Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

DevRelに関するカンファレンス「DevRelCon Tokyo 2020」、2月28日・29日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/24 16:20

 MOONGIFTは、グローバルな開発者向けマーケティングに関するカンファレンス「DevRelCon Tokyo 2020」を、2020年2月28日に日本IBMの幕張事業所(千葉県千葉市)で、2020年2月29日にヤフー(東京都千代田区)で開催する。参加費用は15000円から。

 DevRelとはDeveloper Relationsの略で、自社サービスや製品を使ってくれる開発者との繋がりを強固にするマーケティング活動のこと。DevRelConはグローバルな開発者向けマーケティングに関するカンファレンスで、ロンドン、サンフランシスコ、中国でも開催される。

 「DevRelCon Tokyo 2020」は、2月28日をマーケティングやマネジメント層におけるDevRel(Developer Relations)のあり方、チーム体制などについて学びたい人向けのビジネスデー、2月29日をエバンジェリストとしての経験、コミュニティ、APIなどについて学びたい人向けのデベロッパーデーとして開催する。

 セッションはすべて英語で行われ、キーノートスピーカーとしては、Women Who Code TokyoのTutti Quintella氏、YAPC::Asia Tokyoやbuildersconで知られる牧大輔氏、Debian JP Projectの創設メンバーとして知られる鵜飼文敏氏が登壇するほか、日本人としては円周率の計算でのギネス記録保持者である岩尾エマはるか氏(Google)、萩野たいじ氏(IBM)、山崎亘氏(ウフル)などの登壇を予定している。

 さらに、Microsoft、Nexmo、Tableau、Arm、Shopify、Dropbox、MongoDBといったIT系サービスのエバンジェリスト、アドボケイトが登壇する。

 開催日時は、2020年2月28日が13時~18時30分、2月29日が10時~18時30分。

前年に開催された「DevRelCon Tokyo 2019」の様子
前年に開催された「DevRelCon Tokyo 2019」の様子

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5