CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

データサイエンス初学者向け学習環境「データサイエンス100本ノック(構造化データ加工編)」が公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/18 08:00

 データサイエンティスト協会は、6月15日、構造化データの加工について実践的に学べる無料の学習環境「データサイエンス100本ノック(構造化データ加工編)」をGitHubで公開した。

本記事は、EZニュースからの転載です(元記事)。

 「データサイエンス100本ノック(構造化データ加工編)」は、データサイエンス初学者を対象にしたもの。データの加工・集計、統計学や機械学習を用いたモデリングの前処理などを学べるよう、データと実行環境構築スクリプト、演習問題をセットにしている。

データサイエンス100本ノック(構造化データ加工編)」の仕組み
データサイエンス100本ノック(構造化データ加工編)」の仕組み

 実行環境のサポート言語はSQL、Python、Rで、それぞれの言語向けの演習問題100問、各設問に対する解答例、説明資料ファイルが含まれる。

 対応OSは、macOS 10.13以降、Windows 10 Professional/Home。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5