CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ファイルやソースにタグ付け・一元管理できるEclipseプラグイン「TagSEA」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/05/02 11:50

TagSEAは、ファイルやソースコードにタグ付けし、一元管理できるプラグインだ。

 TagSEAは、ファイルやソースコードにタグ付けし、一元管理できるプラグインだ。Ver.0.6.0が4月24日より公開されている。Eclipseのアップデート機能に以下のURLを追加し、ダウンロードすることで、無償でインストールできる。

  • http://tagsea.sourceforge.net/update
TagSEA Ver.0.6.0
TagSEA Ver.0.6.0

 上図のように関連ビューである「Waypoints View」と「Tags View」を並べて表示すると使いやすい。また、Tags Viewの設定メニュー(右上にある下向きの三角形を押すことで表示される)にある「Link to Waypoint Filters」にチェックを入れておくと、タグ選択と同時に関連ファイルが表示されるようになる。

 タグの追加は、パッケージエクスプローラー上、またはソースコード上で右クリックし、「Tags」-「Add Waypoint」を選択することで行える。なお、「TODO」に関しては最初からタグとして管理される。

 タグは階層で登録したり、メッセージを付加しておくことができる。公式サイト(英語)では、詳細な使い方やソースコード上に直接タグを入力する方法などが紹介されている。

TagSEA
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5