SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

Google Chrome、WebAssemblyガベージコレクションをデフォルトで有効化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Googleは、同社の提供するWebブラウザ「Chrome」において、WebAssemblyガベージコレクション(WasmGC)がデフォルトで有効になったことを、10月31日(現地時間)に発表した。

 WasmGCは、WebAssemblyコミュニティグループが提案しているものであり、非線形メモリ割り当てをサポートする、構造体ヒープタイプと配列ヒープタイプがWasmに追加されている。

 それぞれのWasmGCオブジェクトは、固定の型と構造を持っているため、JavaScriptなどの動的言語が持つ非最適化のリスクなしに、VMがフィールドにアクセスするための効率的なコードを簡単に生成できる。このような仕組みによって、構造体/配列ヒープタイプを通じてWasmをターゲットとするコンパイラとホストVMのガベージコレクタとの統合が可能になり、WebAssemblyに高レベルマネージ言語の効率的なサポートが追加される。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/18613 2023/11/02 18:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング