CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ドロップダウンリストボタンを使った.NETアプリケーションを作る

PlusPak for Windows Forms 5.0JのGcDropDownButtonコントロールを使ったアプリケーションの作成

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/03/24 14:00
目次

GUIのデザイン

 今回作成するGUIは、フォームのタイトルバーを非表示にし、背景にテクスチャを設定した独自のデザインのフォームにします。

 GcDropDownButtonコントロール以外は標準コントロールを使用します。設定するプロパティと値は表のとおりです。また、ContextMenuStripコントロール「ContextMenuStrip1」は、GcDropDownButtonコントロールを配置すると自動的に実装されます。GcDropDownButtonコントロールの設定は次の項目で解説します。

Form1
プロパティ 設定値
BackGroundImage WATER2-1.GIF
ControlBox False
FormBorderStyle None
MaximizeBox False
MinimizeBox False
Label1
プロパティ 設定値
Text (空白)
BorderStyle Fixed3D
AutoSize False
TextAlign MiddleLeft
Image1
プロパティ 設定値
Image b-line6.gif
BackColor Transparent
Dock Bottom
SizeMode StretchImage
Image2
プロパティ 設定値
Image b-line6.gif
BackColor Transparent
Dock Top
SizeMode StretchImage
Button1
プロパティ 設定値
Text (空白)
Image error.ico
OpenFileDialog1
プロパティ 設定値
Filter テキストファイル(*.txt)|*.txt
RichText1
特に設定なし
GUIの画面
GUIの画面

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:ComponentZine(PlusPak)

もっと読む

著者プロフィール

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5