SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

Adobe Developer Connection(PR)

BlazeDSでつくる共有ホワイトボード

BlazeDSのメッセージングを使用するデモアプリケーションを作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2008年2月にBlazeDSの正式版が、Flex3やAIRとともにリリースされました。この記事では、BlazeDSのメッセージングを使用するデモアプリケーションとして、複数ユーザで同時に書き込めるホワイトボードを例に、機能を説明します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 2008年2月にBlazeDSの正式版が、Flex3やAIRとともにリリースされました。

 この記事では、BlazeDSのメッセージングを使用するデモアプリケーションとして、複数ユーザで同時に書き込めるホワイトボードを例に、機能を説明します。

前提知識

 この文書では、次の経験があることを前提として記述していますが、基礎的な知識があれば十分です。

次のページ
機能について

修正履歴

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Adobe Developer Connection連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

三上 喜之(ミカミ ヨシユキ)

フリーエンジニア。現在持っているWebアプリ関連スキルをRIA方面へ伸ばすため日々奮闘中。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/4636 2009/12/01 10:17

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング