CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ホスティング業者6社による「Twitter公開会議」第2弾、11月12日開催決定

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/10/25 13:55

 ホスティングサービス「CPI」を提供するKDDIウェブコミュニケーションズは、レンタルサーバーに対する意見・要望を広く募集する「Twitter公開会議」の第2回を、11月12日の17時から18時にかけて開催する。

 8月25日に行われた第1回のTwitter公開会議では、Twitterを通して計7社のホスティング業者がユーザーと議論を交わし、次回開催の要望も多数寄せられた。告知ページへのアクセスはTwitter関連からの流入が全体の約4割を占め、ホスティング利用者とTwitterとの親和性の高さを示す結果となった。

 第2回となる今回は、第1回参加ユーザーからの「議論のテーマを設けて欲しい」という意見から、「共用サーバー」をテーマに設ける。議題を絞ることで、技術・サポート・商品などの内容に対してより踏み込んだ議論を行うことができ、よりユーザーの具体的な要望を汲み取ることが可能となる。

 第2回の参加予定企業は、エヌ・ティ・ティ ピー・シー コミュニケーションズ、KDDIウェブコミュニケーションズ、チロロネット、フューチャースピリッツ、リンク、ワダックスの6社。現在、公式ページ上にて参加ホスティング企業を公募している。

 Twitter公開会議は、今後も継続して開催していく予定。公式アカウントは@cpiadjpで、ハッシュタグは#rsvrとなっている。詳細は公式ページを参照のこと。

 
【関連リンク】
レンタルサーバーへの「ご意見」「ご要望」Twitter公開会議
第1回 Twitter公開会議開催のPostまとめ
KDDI ウェブコミュニケーションズ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5