Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

高機能PHPアプリサーバ「Zend Server 日本語版」、17日発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/01/06 18:55

 ゼンド・ジャパンは6日、PHPアプリケーションサーバの最新版「Zend Server 日本語版」を発表した。1月17日から販売を開始する。日本語版のリリースは今回が初。

 Zend Serverは、WebサーバーのApacheまたはIISをベースに、PHP実行環境や拡張モジュール、Webアプリケーションフレームワーク「Zend Framework」、サーバー運用管理ツールなどをあわせてカスタマイズした統合Webシステム環境。コードキャッシュやページキャッシュといった基礎的な高速化機能の他、モニタリング、ジョブキュー、コードトレーシングといった機能もあり、開発要員の不足などを補う効果も期待できる。

 用途に応じて、最小限の機能でコストを抑えた「Standard Edition」と、大規模サイトや本格的な運用向けに高機能な「Enterprise Edition」の2つが提供されている。

 今回提供されるのはLinux対応版で、Windows対応版のリリースは2011年第一四半期中を予定。対応プラットフォームは、Red Hat Enterprise Linux 5.x、CentOS 5.x、Oracle Enterprise Linux 5.x、Fedora 11.x。

 価格は年間ライセンスで、Standard Editionが税込147,000円、Enterprise Editionが税込577,500円(サポート費用含む)。

 
【関連リンク】
ゼンド・ジャパン株式会社

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5