Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

グーグル、タブレット端末向けOSの最新版「Android 3.1」を発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/05/12 12:05

 グーグルは10日(現地時間)、現在開催中のイベント「Google I/O」において、タブレット端末向けOSの最新版となる、「Android 3.1」を発表した。これにともない、SDKも更新されている。

 Android 3.1は、タブレット端末向けとしてリリースされたAndroid 3.0のアップデートとなる。新APIとして、楽器やエクササイズ機器、ロボットなどのさまざまな機器とAndroidアプリケーションを連携させる「Open Accessory API」、USBホストモードを利用可能にする「USB host API」が追加されている。また、マウスやジョイスティック、ゲームパッドといった入力デバイスがサポートされ、ホームスクリーンウィジェットがリサイズ可能となった。

 さらに、カメラの着脱を感知し、カメラ上のファイルやストレージの管理、ファイル転送などをサポートする「Media Transfer Protocol(MTP)」、VoIPや会議通話、音声ストリーミングのためのデータストリーミングを直接管理できる「Real-time Transport Protocol(RTP)API for audio」も搭載された。

 Open Accessory APIに関しては、Android 2.3.4においてもオプションのライブラリとしてバックポートされ、同社が発売している「Nexus S」がOpen Accessory APIを最初にサポートするデバイスとなる。Android 2.3.4向けのOpen Accessory APIは、最新のGoogle APIs Add-Onに追加されている。


【関連リンク】
Google
Android SDK:Android Developers

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5