Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

.NET Frameworkの基本仕様がJIS規格に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/11/21 12:48

.NET Frameworkの基本仕様を国際標準とした共通言語基盤が、日本工業規格(JIS)として公示された。.NET FrameworkにおけるJIS標準化は、プログラミング言語のC#に引き続き2回目となる

 マイクロソフト株式会社は20日、.NET Frameworkの基本仕様を国際標準とした共通言語基盤(CLI:Common Language Infrastructure)が、日本工業規格(JIS)X3016として公示されたと発表した。

 .NET FrameworkにおけるJIS標準化は、プログラミング言語のC#に引き続き、2回目となる。

 今回JIS規格になったCLIは、.NET Frameworkの基本仕様で、アプリケーションを開発、展開、および動作させるための言語基盤のアーキテクチャとアセンブラの仕様。

 マイクロソフトはCLIがJIS標準になったことで、Windows以外のOSプラットフォームにおけるプログラミング言語非依存のアプリケーション実行環境や、Windowsとの相互運用性の強化、COBOLなどの各種のプログラミング言語の.NET Framework対応が、日本で進むとしている。

プレスリリース:Microsoft(R) .NET Frameworkの基本仕様である共通言語基盤(CLI)が日本工業規格(JIS) X3016として公示
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5