CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

表現の幅を広げるWebGLライブラリ「jThree」の公式プラグイン

jQueryの記法でWebGLを操作できるライブラリ「jThree」の活用 第5回

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本連載では、jQuery+three.jsを実現したWebGLライブラリ「jThree(ジェイスリー)」について、MMDプラグインを利用したコンテンツのコーディング例を紹介します。連載5回目となる今回はWebGL表現の幅をさらに拡げるjThree公式プラグインを紹介します。前回までに作成したサンプルファイルをベースにMMDのモデルが歌って踊るサンプルと共に解説します。jQueryの基礎があれば難しくないので最後までお付き合いください。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:jQueryの記法でWebGLを操作できるライブラリ「jThree」の活用
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5