Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ビットサーフ、ハイパフォーマンス・クラウド「IBM SoftLayer」の環境構築支援サービスを提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/08/26 15:30

 ビットサーフは、IBMのハイパフォーマンス・クラウド「IBM SoftLayer」上で、新規のシステム構築や既存システムからの以降を検討するユーザーを対象に、現状のシステム状況を調査・分析し、将来性を見据えた企画・設計・構築支援を行う「IBM SoftLayer環境構築支援サービス」の提供を、8月26日に開始した。

 利用可能なリソース/環境は、CPUが1~16コア、メモリは1~48GB、SAS/SATAのHDDおよびSSD、ノード間接続は10Mbps~10Gbps。提供形態は物理サーバ、仮想サーバ(共有型/専有型)で、対応OSはRed Hat Enterprise Linux、CentOS、Ubuntu、Windows Server 2008/2003。

 税別の参考価格は、標準テンプレートによるサーバ構築が1台あたり15000円~、Firewall/L2スイッチ/Webサーバ各1台ずつの構築が1式で810000円~。

 「IBM SoftLayer」は、ベアメタルのサポートや拠点間10Gbpsの無料利用など、従来のパブリッククラウドサービスにない特長を備えたハイパフォーマンス・クラウドで、140か国、21000以上のユーザーが利用している。


【関連リンク】
ビットサーフ
「IBM SoftLayer」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5