Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Apple、新プログラミング言語「Swift 1.0」GM版をリリース、App Storeへの登録申請も可能

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/09/11 19:20

 米Appleは9月9日(現地時間)、iOS/OS Xアプリケーション開発の新しいプログラミング言語「Swift」がバージョン1.0に達し、iOS向けの「Swift 1.0」をGM版(ゴールデンマスター版)でリリースしたことを発表した。

 Swiftは、6月2日(現地時間)に開催された同社の技術者向けカンファレンス「WWDC 2014」にて発表された。CocoaとCocoa Touch用に設計されており、iOSとMac OS X向けのアプリケーションを開発できる。コンパイル済み言語のパフォーマンスや効率性と、スクリプト言語のシンプルさやインタラクティブ性能を両立している点が大きな特徴で、一般的なプログラミングエラーを解消し、より安全で信頼性の高いコードを作成可能。Objective-Cのコードとも共存できる。

 今回、iOS向けのSwift 1.0がGM版(製品版と同等の最終バージョン)となり、Swiftで開発したアプリをApp Storeに申請することが可能になった。また、OS X向けのSwiftは、OS X Yosemite(OX Xの次バージョン)のSDKを必要とするため、GM版のリリースはYosemiteがローンチされる今秋のタイミングとなる。

 
【関連リンク】
「Swift Has Reached 1.0」
「Swift」
Apple

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5