CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Docker、Microsoftとの提携でWindows Serverをサポート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/10/16 14:05

 Dockerは、米Microsoftとの提携にともない、オープンソースのアプリケーションコンテナ「Docker」をWindows Serverに対応させる「Docker Engine for Windows Server」のリリースと、Microsoftによる「Docker」のAPIのサポート、「Docker Hub」とAzureの統合、「Docker」内でLinuxとWindows両方のアプリケーションの共存を可能にする「マルチDocker」コンテナの開発におけるMicrosoftとの協力を、10月15日(現地時間)に発表した。

 「Docker Engine for Windows Server」は、コンテナ化したWindows/Linuxアプリケーションを作成できる。Microsoftは、Windowsアプリケーションのコンテナ化を可能にする開発を主導し、新たに開発する「Docker」のWindows向けDaemonはオープンソースで公開する。また、今後はWindows版とLinux版の「Docker」を並行して開発していく。

 Microsoftによる「Docker」APIのサポートは、「マルチDocker」コンテナの実現を大きく推進するとともに、「Docker」のその他の機能についても、大きな発展が期待されている。


【関連リンク】
Docker(英語)
日本マイクロソフト

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5