Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Check Point、今後予想されるAndroidへの攻撃に関する調査レポートを発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/10/21 16:22

 イスラエルのCheck Point Software Technologiesは、Androidに対して今後予想される攻撃についての調査レポート「Man in the Binder: He Who Controls the IPC, Controls the Droid」を、10月20日(現地時間)に発表した。

 同レポートでは、Androidのメッセージ伝達メカニズムBinderのおもな役割を詳細に分析しつつ、端末上のアプリが送受信する情報(2ファクタ認証や暗号化などのセキュリティ対策済み情報を含む)が、傍受可能である事実を実証する。

 調査では、端末のキーボード入力やアプリでの銀行取引などの処理内容、SMSメッセージのBinder経由での傍受に成功しており、今後はBinderがAndroidマルウェアの格好のターゲットになり得ることを示すとともに、セキュリティ担当者やAndroid開発者に対して、この問題への検討、協力、新たな保護メカニズムの考案を呼びかけている。

 なお、Check Pointのセキュリティ研究員であるニテイ・アーテンシュタイン氏と、モバイル・マルウェア研究者のイダン・レヴィヴォ氏は、オランダのアムステルダムで10月16日(現地時間)に開催された「Black Hat Europe」において、今回の調査についての講演を行っている。


【関連リンク】
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ
「Black Hat Europe」における講演の詳細(英語)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5