CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

いまさら聞けないモバイルとIPv6ネットワークのアレコレ(前編)~モバイル端末からIPv6ネットワークに接続する

仮想ルータVyatta/VyOSで変わるネットワーク設計(5)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/12/18 14:00

目次

IPv6サーバを立ててみよう!

 それでは、次にIPv6サーバを弊社さくらのVPSを使って立ててみましょう(「西暦2000年を境として、何百回こういった記事が書かれたか」と思い出された古いシステムエンジニアの方。とても懐かしいですね……)。

 さくらインターネットVPSコントロールパネルの「VPSホーム」の「仮想サーバ情報」から「IPアドレス」の項目を見ていただければ、仮想サーバに用意されているIPv4/IPv6ネットワーク情報を確認することができます(図9)。

図9. さくらのVPSにおけるIPv6ネットワーク(確認方法)
図9. さくらのVPSにおけるIPv6ネットワーク(確認方法)

 この連載は仮想ルータであるVyatta/VyOSを題材としていることもありますので、今回はISOイメージからBrocade Vyatta vRouterやVyOSを「さくのVPS」へインストールする手順を共有します(図10)。

 さくらインターネットVPSコントロールパネルの「OS再インストール」の「ISOイメージインストール」を選択していただき、必要なBrocade Vyatta vRouterやVyOSのISOイメージをsftpなどでコピーした上で、OSインストールを行ってください。Brocade Vyatta vRouterやVyOSを「さくらのVPS」へインストールするにあたり、「mklabel msdos」など、ちょっとした「おまじない」が必要になりますので、念のためご注意ください。

 「install system」コマンドでOSのインストールが完了すれば、poweroffでいったん仮想サーバを停止し、「VPSホーム」から起動し直してください。これにより、「さくらのVPS」にBrocade Vyatta vRouterやVyOSをインストールすることができます。

図10. さくらのVPSにVyatta/VyOSをインストールする
図10. さくらのVPSにVyatta/VyOSをインストールする

 Vyatta/VyOSが起動したら、さくらインターネットVPSコントロールパネルの「リモートコントロール」を開き、コンソールから前述のIPv6ネットワーク情報を設定していきます(図11)。デフォルトゲートウェイ設定はIPv4ネットワークであれば、"set system gateway-address"となりますが、IPv6ネットワーク設定では、"set protocols static route6 ::/0"のように入力しましょう。

図11. Vyatta/VyOSのIPv6ネットワーク情報の設定例
図11. Vyatta/VyOSのIPv6ネットワーク情報の設定例

 設定が完了したら、さっそく「KDDI au LTE NET for DATA」でつながるApple iPhone(iOS)に向けてping6による接続テストを「さくらのVPS」に投入したVyatta/VyOSから行ってみましょう(図12)。

図12. 「さくらのVPS」におけるVyatta/VyOSからのping6動作
図12. 「さくらのVPS」におけるVyatta/VyOSからのping6動作

 これだけでは面白くありませんので、せっかくですからping6の結果をグラフ化してみました(図13)。3G/4G LTE環境を経由したネイティブIPv6通信環境の息吹を少しでも感じていただければ幸いです。

図13. 「さくらのVPS」におけるVyatta/VyOSからのping6動作(グラフ)
図13. 「さくらのVPS」におけるVyatta/VyOSからのping6動作(グラフ)

 「さくらのVPS」にVyatta/VyOSをインストールし、ネイティブなIPv6通信環境を存分にお楽しみください(図14)。

図14. 「さくらのVPS」におけるVyatta/VyOSからのwget動作
図14. 「さくらのVPS」におけるVyatta/VyOSからのwget動作

 ping6動作の確認だけでは、すこし味気ないのでnping(Network packet generation tool / ping utiliy - Nmap)を使って、ネイティブIPv6通信環境におけるTCPポートでのping監視をみていきましょう(図15)。

図15. 「さくらのVPS」におけるVyatta/VyOSからのnping動作
図15. 「さくらのVPS」におけるVyatta/VyOSからのnping動作

 比較的駆け足となしましたが、古くからのシステムエンジニアの方にとっては「ふんふん、知ってる知ってる」というネタで、まったく新しいシステムエンジニアの方にとっては、「へー」というネタであったかと思います。少しでも、今後のシステム設計などでの基礎知識としてご活用いただければ幸いです。

次回予告

 さて次回は、『いまさら聞けないモバイルとIPv6ネットワークのアレコレ(中編)』と題して、モバイル端末の移動によるIPv6アドレスの変化の様子を解説していきます。ご期待ください。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:仮想ルータVyatta/VyOSで変わるネットワーク設計

もっと読む

著者プロフィール

  • 松本 直人(マツモト ナオト)

    1996年より特別第二種通信事業者のエンジニアとしてインターネット網整備に従事。その後システム・コンサルタント,ビジネス・コンサルタントを経て2010年より,さくらインターネット株式会社 / さくらインターネット 研究所 上級研究員。(2016年より一時退任) 研究テーマはネットワーク仮想化など。...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5