Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

WebRTCをテーマにした日本初のカンファレンス「WebRTC Conference Japan」を2015年2月に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/12/24 13:50

 WebRTC Conference Japan実行委員会は、日本初のWebRTCをテーマにしたカンファレンス「WebRTC Conference Japan」を、2015年2月5日~6日に、ソラシティ カンファレンスセンター(東京・御茶ノ水)にて開催する。

 WebRTCは、ブラウザ上でリアルタイムコミュニケーションを可能にするオープン標準規格。Webアプリやモバイルアプリでの利用が既に始まり、IoT(Internet of Things)分野でも活用され始めるなか、当カンファレンスは、WebRTCの現状と可能性について、技術的な観点だけではなく、ビジネス的な観点からも学べる場を目指して開催する。

 一般参加者の定員は200名で、参加費は32400円(税込)。一般参加者には、WebRTC対応のガジェット「Romo」が進呈される。また、WebRTC開発者限定チケットを準備中で、詳細は後日発表される。

 一般参加者の申し込みは、Peatixの受付ページから。詳細は、公式サイトを参照。

 
【関連リンク】
WebRTC Conference Japan公式サイト
Peatixの受付ページ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5