Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

IFTTT、同社が開発したiOS向けフレームワークなどを紹介するWebサイト「Open Source @ IFTTT」を公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/24 14:40

 Webサービス連携ツールIFTTTの開発チームは、Webサイト「Open Source @ IFTTT」を7月23日(現地時間)に開設し、同チームが開発したさまざまなソフトウェアを、オープンソースで公開した。

 公開したのは、「JazzHands」「RazzleDazzle」「Kashmir」「FASTTTcamera」「Jot」の5つ。

 「JazzHands」および「RazzleDazzle」は、UIKit向けのシンプルなキーフレームベースのアニメーションフレームワーク。「JazzHands」はObjective-C、「RazzleDazzle」はSwiftで記述されている。

 「Kashmir」は、キャッシングやシリアル化に対応したRubyによるDSL(domain-specific language)。

 「FASTTTcamera」は、Objective-CによるiOS向けの高速かつ使いやすいカメラフレームワークで、カスタマイズ可能なフィルタが付属する。

 「Jot」は、Objective-Cで記述されており、画像に手描きやテキストを簡単に書き加えられるようにするiOS向けのフレームワーク。


【関連リンク】
IFTTT(英語)
「Open Source @ IFTTT」(英語)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5