CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

さまざまな開発者の参入を可能にする「ユニバーサルWindowsプラットフォームブリッジ」入門

あらゆるソフトウェア開発者のサポートを目指す開発ツール「Visual Studio 2015」特集 第6回

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/07 14:00

目次

その他のブリッジ

Bridge for Android

 Bridge for Androidは、AndroidアプリをWindows 10を搭載したスマートフォンおよびスモールタブレット向けにビルドします。

 Bridge for iOSとの違いは、こちらがスマートフォン用のWindows 10に限られる点と、プロジェクトを変換するのではなく、アプリをAndroidコードから作成する点です。

 Bridge for Androidは以下のページからプレビュー利用の申請ができますが、情報の公開はできないため、興味を持たれた方はぜひ試してみてください。

 本記事執筆時点で、日本語ページからのリンクがリンク切れになっていましたので、英語ページを紹介します。ページ下部の「I am interested」から申請できます。

Project Centennial

 Project Centennialは、デスクトップアプリをUWPアプリに変換できます(Bridge for Classic Windowsという表記を公式ページで用いていなかったので、Project Centennialと記載します)。

 Project CentennialもBridge for Android同様に申請が必要です。

 Project Centennialは2016年に公開テストが予定されています。

Silverlight bridge

 2015年の9月17日にSilverlight bridgeがアナウンスされました。こちらはMicrosoftの提供ではありませんが、SilverlightベースのWindows PhoneアプリをUWPアプリに変換できるツールです。

まとめ

 Windows 10 OSが搭載された、さまざまなデバイスに展開できるUWPアプリに変換するための、さまざまなブリッジを紹介してきました。まだプレビューのものもありますが、今後これらのブリッジやブリッジの技術を応用した、さまざまなツールの登場が期待できます。すでにiOSアプリやAndroidアプリをお持ちの方や、これらの開発技術を有する方にとって、低コストでUWPアプリを展開できるWindowsブリッジを利用してぜひチャンスを手にしてください。



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 西村 誠(ニシムラ マコト)

     Microsoft MVP Windows Platform Development。  Flash、PHPの開発経験もあり国産ECサイト構築フレームワーク「EC-CUBE」の公式エバンジェリストでもある。  ブログ:眠るシーラカンスと水底のプログラマー  著書:基礎から学ぶ Windows...

バックナンバー

連載:あらゆるソフトウェア開発者のサポートを目指す開発ツール「Visual Studio 2015」特集
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5