CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

さまざまな開発者の参入を可能にする「ユニバーサルWindowsプラットフォームブリッジ」入門

あらゆるソフトウェア開発者のサポートを目指す開発ツール「Visual Studio 2015」特集 第6回

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/07 14:00

目次

自作のプロジェクトを変換する

 自作のXCodeプロジェクトをBridge for iOSに変換します。現状Bridge for iOSがStoryboardに対応していないので、Storyboardを利用しない形でXCodeプロジェクトを作成する必要がある点に注意してください。

XCodeプロジェクトを作成する

 Storyboardを使わないプロジェクトを作成し、ViewControllerで以下のように簡単にラベルを表示するだけとします。

Objective-Cのコード
// ラベルを画面に表示する
CGRect rectangle = CGRectMake(30, 50, 300, 30);
UILabel *label =[[UILabel alloc] initWithFrame:rectangle];

label.text = @"Hello Bridge for iOS";
label.textColor = [UIColor whiteColor];
label.backgroundColor = [UIColor blackColor];

[self.view addSubview:label];

プロジェクトを変換する

 XCodeプロジェクトをWindows 10のインストールされたPCにコピーします。変換には「WinObjC-master\bin\vsimporter.exe」ツールを利用します。

vsimporter.exeを実行する

 コマンドプロンプトでXCodeプロジェクトの位置に移動します。ここでは「C:\BridgeSample001」にXCodeプロジェクトが、「C:\WinObjC-master\bin」にvsimporter.exeがあるものとします。

プロジェクトフォルダーに移動
>cd C\:BridgeSample001

 vsimporter.exeを実行します。

プロジェクトフォルダーに移動
>C:\WinObjC-master\bin\vsimporter.exe

 「C:\BridgeSample001」フォルダにBridgeSample001-WinStore10.slnなどが作成されていることが確認できます。

vsimporter.exe実行後
vsimporter.exe実行後

プロジェクトをビルドする

 「BridgeSample001-WinStore10.sln」をVisual Studio 2015で開きます。ソリューションエクスプローラーのBridgeSample001(Universal Windows)プロジェクトを右クリックして「スタートアッププロジェクトに設定」をクリックします。プロジェクトをデバッグ実行すると、UWPアプリが起動します。

UWPアプリが起動
UWPアプリが起動

Bridge for iOSの現状

 Bridge for iOSは着々と開発が進められており、サンプルも一か月前と違うものになっていました。

 本記事が公開されたころには、前述の利用方法などはすでに古いものになっているかもしれません。そのような場合は、GitHubページの解説(英語)を参考にするとよいでしょう。また、問題が発生した場合は、GitHubのIssuesにフィードバックを行ってみてください。

 Storyboardが使えないなど、まだまだ開発中の面もありますが、既存iOSアプリを持っている方はぜひBridge for iOSを利用してUWPアプリを公開してみてください。

objc-syntax-highlighting.vsix

 XCodeプロジェクトの変換に利用したvsimporter.exeと同じ位置にobjc-syntax-highlighting.vsixというツールがあります。objc-syntax-highlighting.vsixを利用すると、Objective-CのコードをVisual Studioでシンタックスハイライトすることが可能になります。Bridge for iOSを試してみる場合は導入しておくと良いでしょう。

objc-syntax-highlightingでハイライト表示
objc-syntax-highlightingでハイライト表示

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 西村 誠(ニシムラ マコト)

     Microsoft MVP Windows Platform Development。  Flash、PHPの開発経験もあり国産ECサイト構築フレームワーク「EC-CUBE」の公式エバンジェリストでもある。  ブログ:眠るシーラカンスと水底のプログラマー  著書:基礎から学ぶ Windows...

バックナンバー

連載:あらゆるソフトウェア開発者のサポートを目指す開発ツール「Visual Studio 2015」特集
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5