CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ネットワーク仮想化ソフトウェア「MidoNet」(実践/後編)
~OpenStackとMidoNetの連携と疎通確認

近未来の技術トレンドを先取り! 「Tech-Sketch」出張所 第25回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/02/22 14:00

目次

ユーザの作成

 実際の利用ユーザを想定し、testというテナントおよびユーザを作成します。

testプロジェクト、ユーザの作成
$ openstack project create --description 'test project' test
$ openstack user create --project test --password <任意のパスワード> test

 作成したユーザの権限でコマンドラインから操作ができるように、keystonerc_testを作成します。

keystonerc_test
unset OS_SERVICE_TOKEN
export OS_USERNAME=test
export OS_PASSWORD=<testユーザのパスワード>
export OS_AUTH_URL=http://10.170.9.6:5000/v2.0
export PS1='[\u@\h \W(keystone_test)]\$ '
export OS_TENANT_NAME=test
export OS_REGION_NAME=RegionOne

テナントルータの作成

 後ほど作成する仮想ネットワークから、この外部ネットワークに接続しますので、そのためのテナントルータをtest-rtという名称で作成しておきます。

テナントルータの作成
$ . keystonerc_test
$ neutron router-create test-rt
(省略)
| id                    | 11ee3730-e60f-44ea-bd2e-b1701940a85f |
(省略)

 作成したテナントルータを外部ネットワークに接続しておきます。

テナントルータを外部ネットワークに接続
$ neutron router-gateway-set 11ee3730-e60f-44ea-bd2e-b1701940a85f 500ecc53-db89-4cfb-a063-f4cdd5396bf9

 ここまで設定したら、状況が分かりやすいようHorizon(ダッシュボード)でネットワークトポロジを確認してみましょう。

外部ネットワーク
外部ネットワーク

内部ネットワークの作成

 内部ネットワークを作成し、先程作成したルータと接続して、外部ネットワークに出られるようにしてみます。

内部ネットワークの作成
$ neutron net-create test-net
(省略)
| id                    | d4189c26-ad14-42c5-b667-786ae3243318 |
(省略)
$ neutron subnet-create test-net 10.0.0.0/24 --name test-subnet --allocation-pool start=10.0.0.100,end=10.0.0.200 --enable-dhcp --gateway 10.0.0.1 --host-route destination=169.254.169.254/32,nexthop=10.0.0.1
(省略)
| id                | e340bb3f-a122-4f2f-8628-6229a4ea116a                         |
(省略)
$ neutron router-interface-add 11ee3730-e60f-44ea-bd2e-b1701940a85f e340bb3f-a122-4f2f-8628-6229a4ea116a

 Horizon(ダッシュボード)でネットワークトポロジを確認すると、内部ネットワークが作成され、外部ネットワークとルータを通じて繋がっているのが分かります。

外部ネットワークと内部ネットワークを接続
外部ネットワークと内部ネットワークを接続

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:近未来の技術トレンドを先取り! 「Tech-Sketch」出張所

もっと読む

著者プロフィール

  • 村木 暢哉(TIS株式会社)(ムラキ マサヤ)

    TIS株式会社 戦略技術センター所属。 以前はアプリケーション・ミドルウェア開発のエンジニアでしたが、紆余曲折を経て、現在はSoftware Defined Networking/Software Defined Infrastructureの研究開発を主に担当しています。 知らないことばかりで...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5