Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • WINGSプロジェクト 高野 将(タカノ ショウ)

    <個人紹介>
    新潟県長岡市在住の在宅リモートワークプログラマー。家事や育児、仕事の合間に長岡IT開発者勉強会(NDS)、Niigata.NET、TDDBCなどのコミュニティに関わったり、Web記事や書籍などの執筆を行ったりしている。著書に『アプリを作ろう! Visual C#入門 Visual C# 2017対応』(日経BP社、2017)など。

    WINGSプロジェクトについて>
    有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂きたい。著書記事多数。

執筆記事

  • 7921_t.gif
    2014/08/06

    ASP.NET Identity 2.0の新機能 ~ログインに関する検証強化とアカウントロックアウト

     前回はVS2013 Update 2のテンプレートで生成されたWebフォームアプリケーションをもとに、ASP.NET Identityのプロファイル情報をカスタマイズする方法について学びました。今回からはVS2013 Update 2のテンプレートのUpdate 1以前からの変更点と、ASP.NET Identity 2.0の新機能を、何回かに分けて追っていきたいと思います。今回は、ユーザー情報の変更、パスワード検証の強化、アカウントロックアウトについて紹介します。

  • 7845_t.gif
    2014/07/04

    ASP.NET Identityのプロファイル情報のカスタマイズ

     前回はVisual Studio 2013(以下VS2013)のテンプレートで生成されたWebフォームアプリケーションプロジェクトを使い、ASP.NET Identityの仕組みについて紹介しました。今回はプロファイル情報をカスタマイズし、画面で変更できるようにする方法を説明していきます。

  • 7763_t.gif
    2014/06/03

    ASP.NET Identityによるユーザー登録/ログインの仕組み

     前回、ASP.NET Identityとは何であるかを、その登場の背景とともに特徴を紹介し、テンプレートを使うと手軽に利用できることを説明しました。今回は、テンプレートで生成されたコードを読み解きつつ、ASP.NET Identityの仕組みを紹介していきます。

  • 7709_t.gif
    2014/04/18

    「ASP.NET Identity」の登場背景と実際の使い方

     昨年10月にリリースされたVisual Studio 2013の登場とともに、ASP.NETにもさまざまな機能が追加されました。その中の一つが新しい認証、資格管理システムである「ASP.NET Identity」です。本連載ではこの「ASP.NET Identity」を取り上げ、どんなものであるか、どのように使うのか、どんな仕組みで動いているのかを紹介していきます。連載初回の今回は、ASP.NET Identityとは何かについてお話します。その後、Visual Studio 2013に組み込...

  • 7530_t.gif
    2013/12/16

    ASP.NET 4.5の「Scaffolding(スキャフォールディング)」機能を試す(後編)

     前回はASP.NET WebフォームのScaffoldingについて、プレリリース版を使ってその使い方を学びました。今回は引き続き、Scaffoldingで生成されたコードの説明と、そのカスタマイズ方法を学び、本連載を締め括ります。

  • 7491_t.gif
    2013/11/26

    ASP.NET 4.5の「Scaffolding(スキャフォールディング)」機能を試す(前編)

     本連載の最後に、今回と次回を使ってScaffolding(スキャフォールディング)を説明します。ScaffoldingはASP.NET 4.5の新機能ではありませんが、Webフォームをより活用するための機能の一つで、今後Visual StudioのUpdateで追加される予定です。Scaffoldingを使い、会議室予約システムの一部を作りながら、その動作を見ていきましょう。

  • 7466_t.gif
    2013/11/11

    ASP.NET 4.5の新機能「Unobtrusive Validation(控えめな検証)」「async/awaitを用いた非同期ページ」

     ASP.NET 4.5では、これまでに紹介してきた新機能以外にも、さりげない変更が加えられています。その中で今回は「Unobtrusive Validation(控えめな検証)」と「async/awaitを用いた非同期ページ」について、サンプルとともに紹介します。

33件中15~21件を表示



All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5