CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 松本 直人(マツモト ナオト)

    1996年より特別第二種通信事業者のエンジニアとしてインターネット網整備に従事。その後システム・コンサルタント,ビジネス・コンサルタントを経て2010年より,さくらインターネット株式会社 / さくらインターネット 研究所 上級研究員。(2016年より一時退任)

    研究テーマはネットワーク仮想化など。3~5年先に必要とされる技術研究に取り組み、世の中に情報共有することを活動基本としている。

    著書: 『モノのインターネットのコトハジメ』,『角川インターネット講座 ~ビッグデータを開拓せよ~』など多数。

    情報処理学会 インターネットと運用技術研究会 幹事

執筆記事

  • 8242_t.gif
    2014/11/18

    クラウド時代のシステム冗長化を考える

     本連載では、さくらインターネット研究所の独自調査に基づき、クラウド時代に必要となるネットワーク仮想化とその在り方についてご紹介します。今回は私たちが利用しているクラウド・コンピューティング環境、特にIaaS(Infrastracture as a Service)でのシステム冗長化の現在と未来についてみていきましょう。

  • 8195_t.gif
    2014/10/22

    クラウド時代のVPN設計の考え方

     本連載では、さくらインターネット研究所の独自調査に基づき、クラウド時代に必要となるネットワーク仮想化とその在り方についてご紹介します。タイトルにVyatta/VyOSとあるように、今回はネットワーク仮想化の根幹をなす仮想ルータ・ソフトウェア実装である「Brocade Vyatta vRouter」および、そのオープンソース版である「VyOS」をメインに解説を行います。はじめてVyatta/VyOSに触れる方も想定しているため、説明がやや冗長になりますが、その点はご留意ください。

  • 8020_t.gif
    2014/09/30

    IoT時代を支えるプロトコル「MQTT」(後編)

     本連載では、さくらインターネット研究所が独自に調査研究を行った3~5年先に必要とされる新技術とその在り方についてご紹介いたします。「明日にでも、すぐ実用!」という技術ではなく、少し先の未来の技術について情報共有致しますので、タイトルを「明後日の~」としています。今回も前回の『IoT時代を支えるプロトコルMQTT(中編)』に続き、MQTT(MQ Telemetry Transport)の仕組みについて、詳しく見ていきましょう。

  • 8019_t.gif
    2014/09/23

    IoT時代を支えるプロトコル「MQTT」(中編)

     本連載では、さくらインターネット研究所が独自に調査研究を行った3~5年先に必要とされる新技術とその在り方についてご紹介いたします。「明日にでも、すぐ実用!」という技術ではなく、少し先の未来の技術について情報共有致しますので、タイトルを「明後日の~」としています。今回は前回の『IoT時代を支えるプロトコルMQTT(前編)』でご紹介しましたMQTT(MQ Telemetry Transport)について、さらに詳しく見ていきましょう。

  • 8000_t.gif
    2014/09/16

    IoT時代を支えるプロトコル「MQTT」(前編)

     本連載では、さくらインターネット研究所が独自に調査研究を行った3~5年先に必要とされる新技術とその在り方についてご紹介いたします。「明日にでも、すぐ実用!」という技術ではなく、少し先の未来の技術について情報共有致しますので、タイトルを「明後日の~」としています。今回は前回の『IoT時代に知っておくべきテクノロジーと課題』でご紹介しましたMQTT(MQ Telemetry Transport)について詳しく見ていきましょう。

  • 7999_t.gif
    2014/09/10

    クラウド時代に必要とされるネットワーク仮想化と、ネットワーク設計の考え方

     本連載では、さくらインターネット研究所の独自調査に基づき、クラウド時代に必要となるネットワーク仮想化とその在り方についてご紹介します。タイトルにVyatta/VyOSとあるように、今回はネットワーク仮想化の根幹を成す仮想ルータ・ソフトウェア実装である「Brocade Vyatta vRouter」およびそのオープンソース版である「VyOS」についてメインに解説を行います。まずは私たちを取り巻くシステム環境とネットワーク仮想化の在り方についてみていきましょう。

  • 7751_t.gif
    2014/05/21

    IoT時代に知っておくべきテクノロジーと課題

     本連載では、さくらインターネット研究所が独自に調査研究を行った3~5年先に必要とされる新技術とその在り方についてご紹介いたします。「明日にでも、すぐ実用!」という技術ではなく、少し先の未来の技術について情報共有致しますので、タイトルを「明後日の~」としています。今回も前回に引き続き、3月に開催されたMWC(Mobile World Congress)2014でも数多くの発表があったIoT(Internet of Things)について見ていきましょう。

39件中15~21件を表示



All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5