Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 白石 康司(TIS株式会社)(シライシ コウジ)

    TIS株式会社 コーポレート本部 戦略技術センター所属。

    現在、機械学習技術の研究、機械学習をベースとしたアプリケーションの企画・開発を、PythonやR言語をベースに行っている。
    機械学習その他に関する社内研修やオープンな技術勉強会(Tech-Circle)の企画運営にも従事。
    もともと、金融系基幹Webシステム開発でのアプリケーションアーキテクチャ/データモデル設計、データベース(Oracle)担当を経て、現在に至る。
    個人的には、Ruby on Rails、Objectve-C(Swift)、UXにも強い関心があり、趣味でiPhoneアプリの開発も行っている。

    Tech-Sketch : http://tech-sketch.jp
    Tech-Circle : http://techcircle.connpass.com
    TwitterID : @shiraco

執筆記事

  • 8226_t.gif
    2014/11/11

    R言語のデータ分析レポートをShinyでインタラクティブにしてみる~「アプリケーション作成編」

     本連載ではTIS株式会社が提供している技術ブログ「Tech-Sketch」から「コレは!」というテーマをピックアップし、加筆修正して皆様にお届けしております。今回は2回にわたってR言語のWebアプリケーションフレームワークとして進化し続けるShinyを紹介します。

  • 8148_t.gif
    2014/10/16

    R言語のデータ分析レポートをShinyでインタラクティブにしてみる~「環境構築編」

     本連載ではTIS株式会社が提供している技術ブログ「Tech-Sketch」から「コレは!」というテーマをピックアップし、加筆修正して皆様にお届けしております。今回はR言語のWebアプリケーションフレームワークとして進化し続けるShinyを紹介します。

  • 7383_t.gif
    2013/09/26

    rChartsでR言語のデータ解析結果をダイナミックに可視化しよう

     本連載ではTIS株式会社が提供している技術ブログ「Tech-Sketch」から「コレは!」というテーマをピックアップし、加筆修正して皆様にお届けしております。今回は、最近注目が集まっている統計解析向けプログラミング言語であるR言語(以下R)、そのオープンソースパッケージであるrChartsを紹介します。データ解析を行いたい場合、Rは非常に強力なツールです。しかし、実際に出力したRのグラフの見た目については、何か物足りなさを感じます。その物足りなさを補うために、今回Rで簡単なデータ解析した結果を...

3件中1~3件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5