Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「Java 9で「変わること」と、Javaのこれまで」連載一覧

1~4件(全4件)
  • 2018/01/24

    手軽にJavaの実行結果が確認できるJava 9の新しいツール「JShell」

     前回は、Java 9における最も大きな変更であるモジュール機能(Project Jigsaw)について解説しました。今回は新たに追加されたツールである「JShell」(Project Kulla)を紹介します。JShellはJavaの仕様や動作などの変更とは違い、より広い利用者にJavaを使ってもらう、または、より便利にJavaを使ってもらうといった目的のために用意されたツールです。

  • 2018/01/05

    Java 9のモジュール機能「サービス(SPI)」と既存ライブラリの共存

     前回は、Java 9のモジュール機能「Project Jigsaw」の基本的な使い方を紹介しました。今回はJava 9以前に作られた既存のライブラリとモジュール機能を併せて使う場合の利用方法と、「ServiceLoader」を使う際の変更点を紹介します。

  • 2017/11/24

    Java 9のモジュール機能「Project Jigsaw」の基本を紹介

     前回はJava 9のリリース概要を紹介しました。今回からは変更された部分について、実際のコードを交えながら解説していきます。まずはJava 9で新たに追加された「Project Jigsaw」モジュール機能について、基本的な部分を紹介します。

  • 2017/10/19

    Java 9のリリースとこれまでのトレンドを振り返る

     2017年9月にJava 9がリリースされました。この世に出てから20年以上が経過したJavaは、さまざまな技術トレンドを作ってきました。今でも広く使われている言語であることは間違いありません。本連載ではJava 9がリリースされたこの機会に、Javaのリリースの歴史とJava 9のリリース内容の概要を紹介していきます。1回目となる今回は、これまでリリースされたバージョンを簡単に振り返り、Java 9の変更点について全体像を解説します。

1~4件(全4件)
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5