Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

英語ドキュメントをすらすら読みたいなら『現場で困らない! ITエンジニアのための英語リーディング』

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/08/11 07:00

 IT技術に関するリファレンスや最新情報はどうしても英語圏のものがメインです。なので、国内だけで仕事をしている方でも、英語をすらすら読めれば大きなメリットがあります。そこでリーディングの習得をサポートするのが、8月7日に刊行となった『現場で困らない! ITエンジニアのための英語リーディング』(翔泳社)です。

現場で困らない! ITエンジニアのための英語リーディング』は、英語を学校の教科書のように基礎から学んでいくのではなく、ITの現場に必要なリーディング力を効率的にレベルアップさせるための解説書です。

 仕事中に困ってリファレンスや技術系のブログを探しても、日本語の情報はまだまだ多くありません。とはいえ、情報が豊富だからといって英語で探したり、英語のドキュメントを読むことには苦手意識がある方も多いでしょう。

 しかし、もはや英語を読めることはITエンジニアの必須スキルになっています。自分がすらすら英語を読めるようになった姿を想像してみれば、そのメリットは計り知れません。

 本書ではIT英語のリーディング力を身につけるために必要な方法を解説したあと、よく見るドキュメントの効率的な読み解き方を紹介します。付録には、IT英語に特徴的な単語をまとめた一覧表も。

 素早く効率的に英語を読めるようになりたいという方にとって、本書は大きな支えとなるはず。ドキュメントの特徴を掴めば、英語の苦手な人でも読めるようになるでしょう。

目次

CHAPTER0 IT英語との付き合い方
01 仕事中に英語で悩んだことはありませんか?
02 現代のITエンジニアに英語は必須
03 避けて通れないのが「リーディング」
04 なぜ英語が読めるようにならないのか?
05 どうすれば読めるようになるのか?

CHAPTER1 リーディングに必要な知識とテクニック
01 リーディングに必要な4つの柱
02 リーディングの基礎となる「語彙」
03 IT英語を読むために押さえておくべき「文法」
04 文章全体の「ディスコース構造」に注目
05 「専門知識」は日本語で仕入れておく
06 すばやく読むためのテクニック

CHAPTER2 仕事でよく見かけるドキュメントの読み方(1)~独特の表現に注意が必要なドキュメント~
01 UI
02 コミット・メッセージ
03 APIリファレンス
04 使用許諾契約
05 メール
06 アプリのレビュー

CHAPTER3 仕事でよく見かけるドキュメントの読み方(2)~情報量が多いので効率的に読みたいドキュメント~
01 ニュース
02 技術ブログ
03 マニュアル
04 仕様書
05 Q&Aサイト

CHAPTER4 英語ができない人のための必須ツール
01 基本となる英和辞典
02 英和辞典を使う際の注意点
03 さらに知りたいときに使う辞書
04 ポップアップ辞書ツールを使って速読する
05 語彙レベル・チェッカーで難易度を見積もる

CHAPTER5 仕事に使える英語サイト情報収集術
01 Google検索で演算子を活用する
02 的確な検索キーワードで情報を見つける
03 RSSリーダーで効率的に情報収集
04 気になるキーワードはGoogleアラートで追跡
05 SNSでリアルタイムの情報を見つける

CHAPTER6 ライティングとリスニングでも役立つテクニック
01 メールは構成パターンを使って書く
02 手順の説明は命令形とyouを使う
03 コミット・メッセージは書き始めの動詞をうまく選ぶ
04 機械翻訳ツールを上手に使って英文を書く
05 字幕を活用して英語スピーチを聞き取る
06 いまさら人に聞けない読み方をGoogle翻訳で確認

現場で困らない! ITエンジニアのための英語リーディング

Amazon SEshop その他


現場で困らない! ITエンジニアのための英語リーディング

著者:西野竜太郎
発売日:2017年8月7日(月)
価格:1,944円(税込)

本書について

本書はIT英語のリーディングについて解説しています。長文のサンプルをじっくりと大量に読んで理解するのではなく、明日から役立つ技術を短期間で習得できる内容です。

 



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

     翔泳社マーケティング広報課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。 Twitter@tiktakbeam

バックナンバー

連載:翔泳社 新刊紹介

もっと読む

All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5