Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

あらゆるテキスト処理の効率が一気に上がる! 『正規表現辞典 改訂新版』発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/05/24 07:00

 文字列の検索や置換だけでなく、データ解析やアプリ開発の作業効率を高めるのにも有効な正規表現。テキストのチェックが効率化できると分かっていても、なかなか使いたいものが見つからないことが多いかもしれません。そんな方のために、翔泳社では目的別に正規表現を探せる『正規表現辞典 改訂新版』を5月24日に発売しました。

正規表現辞典 改訂新版』は初版からの改訂にあたり、最新のUnicodeの仕様やデータ解析などの新たなニーズに対応した、さまざまな開発環境で役立つ正規表現のリファレンスです。

 正規表現とは「さまざまな文字の連続(文字列)を汎用的な形式で表現するための方法」です。正規表現を用いれば、あらゆるテキスト処理の現場で作業効率が大幅にアップします。例えば「Windows 7」を「Windows 10」に置換したいとき、正規表現を用いれば同じ文書内にある「Windows7」や「ウィンドウズ7」もまとめて置換できるのです。

 本書では、いまや文字コードの標準と言えるUnicodeの最新仕様や利用上の留意点を詳しく解説。Pythonと.NETの処理系についても大幅にページを割きました。

 前半では正規表現の役割や歴史から説明し、基本的な正規表現の使い方や用途を解説しています。後半ではやりたいことに応じた逆引きリファレンスを基本編、応用編、置換編の3種類を用意。手元に置いて利用しやすい構成になっています。

 正規表現を初めて利用する方から、日々の業務ですでに活用している方まで、ぜひ作業効率化のために本書を活用してみてください!

目次

1 イントロダクション
2 処理系リファレンス
3 メタキャラクタリファレンス
4 逆引きリファレンス 基本編
5 逆引きリファレンス 応用編
6 逆引きリファレンス 置換編

正規表現辞典 改訂新版

Amazon SEshop その他


正規表現辞典 改訂新版

著者:佐藤竜一
発売日:2018年5月24日(木)
価格:2,916円(税込)

本書について

正規表現の役割や基本的な使い方を解説した「イントロダクション」、用途・対応言語・ツールがすぐにわかる「メタキャラクタリファレンス」、さらに“やりたいこと”に応じた目的引きが可能な「逆引きリファレンス」という構成で、一般的に使われる正規表現を網羅して紹介しています。

 



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

     翔泳社マーケティング広報課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。 Twitter@tiktakbeam

バックナンバー

連載:翔泳社 新刊紹介

もっと読む

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5