CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Think Japan Developer Day」のおすすめセッションを診断する特設コンテンツ「Hello {{New}}World」がオープン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/06 10:45

 日本IBMは、6月11日にグランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)で開催するテクノロジーカンファレンス「Think Japan Developer Day」に先立ち、ITデベロッパー特化型プログラミング言語診断コンテンツ「Hello {{New}}World」を、6月5日にオープンした。

Hello {{New}}World
Hello {{New}}World

 「Hello {{New}}World」のトップページは、プログラミング言語の説明書風のデザインとなっており、IBMのAIがユーザーの過去のTwitterでの発言を分析し、ユーザーの性格にマッチするプログラミング言語を、Go、JavaScript、Python、Ruby、Swiftの5種類の中から診断する。

 これらのプログラミング言語を使うITデベロッパーの性格診断結果をあらかじめ蓄積しており、その診断結果とユーザーの診断結果との近さを判定してプログラミング言語のレコメンドを行う。

 さらに、それぞれのプログラミング言語によって開発されているサービスを紹介するとともに、「Think Japan Developer Day」のおすすめセッションを紹介する。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5