CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google Cloud上のドキュメントから、Cloud Shellでコードを直接実行可能に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/16 09:00

 米Googleは、Googleアカウントにサインインすることで、Google Cloud上のドキュメントからCloud Shellのオンラインターミナルを直接開いて、コードサンプルを実行できるようになったことを、9月15日(現地時間)に発表した。

 この新機能によって、コード実行のためにドキュメントとターミナルウィンドウを切り替える必要がなくなる。また、Code Shellには、共通のコマンドラインツールとプログラミング言語がインストールされているため、コード実行にあたってライブラリの追跡や依存関係の処理も必要ない。

 Cloud Shellは、バージョン74以降のGoogle Chromeで開いているドキュメントで利用可能となっており、Google Cloudにサインインしてページ上部の「Activate Cloud Shell」をクリックすることで、Cloud Shellをアクティブ化できる。Cloud Shellがアクティブになると、ページ下部にターミナルが表示される。

 なお、Cloudクライアントライブラリを使用している場合は、Cloud Shellエディタでサンプルコードをカスタマイズして実行することも可能で、Cloud Shellエディタはさまざまな言語のサポート、ローカルエミュレータ、任意のクライアントライブラリを使用したソリューションの構築など、多彩な機能を備えている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5