CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

BigQuery、JSONデータ型をネイティブサポートし、半構造化データの保存や分析が可能に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/01/13 08:00

 米Googleは、BigQueryにおける半構造化データの保存と分析をサポートする、JSONデータ型のネイティブサポートを、1月7日(現地時間)にプレビュー公開した。

 JSONストレージタイプとJSONドット表記のサポート、対応データ型の変更、新たなJSON関数など高度なJSON機能によって、BigQuery上の半構造化データはネイティブ形式での直感的な使用、およびクエリが可能になる。

 JSONは、スキーマが不要なので半構造化データに広く使用されており、固定スキーマやデータ型に常に準拠しているとは限らないデータを、柔軟に保存およびクエリできる。半構造化データをJSONデータ型として取り入れることで、BigQueryでは各JSONフィールドを個別にエンコードして処理可能になる。

 さらに、ドット表記を使用してJSONデータ内のフィールド値を個別にクエリできるようになるため、JSONクエリの使い勝手が向上する。

 なお、これらの新たなJSON機能は、データブロック全体を処理する必要がある、以前の文字列フィールドからJSON要素を抽出する方法と比較して、コスト効率が高くなっている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5