Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Twitter、「認証済みアカウント」導入へ
成りすまし防止を目的に夏から試験提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/06/09 14:44

 マイクロブログサービス「Twitter」では6日、成りすましの偽ユーザー対策として認証済みアカウント(Verified Account)のベータ版をこの夏から試験導入すると発表した。

 マイクロブログサービス「Twitter」は6日、成りすましの偽ユーザー対策として認証済みアカウント(Verified Account)のベータ版をこの夏から試験導入すると発表した。導入直後は、政府関係者、公的機関、著名なアーティストやアスリートなど、成りすまされる危険性のある著名人に限定して提供する。

 米国ではIT技術者以外の層にもTwitterが普及しており、最近ではアスリートやアーティストが近況を発表する場としても、積極的に利用されている。自転車競技のランス・アームストロング氏のように、twitpic(Twitterへの画像投稿機能)やReTeet(誰かの投稿を自分のアカウントで再投稿すること)も使いこなしている有名人も多いようだ。一方で、有名人を騙る成りすましのアカウントも多く、メジャーリーグのトニー・ラルーサ監督のように訴訟に発展するケースも存在する。

 Twitterでは、成りすましアカウントを削除するだけでなく、認証済みアカウントを導入することでユーザーの困惑を取り去りたいとしている。

 
【関連リンク】
Twitter Blog: Not Playing Ball
Twitterブログ: 協力はしていません

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5