CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

デザインツールの進化
― Expression Blend 3入門

Silverlight3徹底入門(3)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次

カスタムビヘイビアーの作成

 ここでは簡単なビヘイビアーを作成してみましょう。今回作成するShowMessageActionは親オブジェクトで特定のイベントが発生したときに、設定された文字列をメッセージボックスに表示します。短いコードですので、まずはコードの全体像を確認しましょう(リスト1)。

リスト1 ShowMessageAction
using System.Windows;
using System.Windows.Interactivity;

namespace SampleBehaviors.ShowMessageBoxAction
{
    public class ShowMessageBoxAction : TargetedTriggerAction<FrameworkElement> {
        public static readonly DependencyProperty MessageProperty =
            DependencyProperty.Register(
                "Message", typeof(string), typeof(ShowMessageBoxAction),
                new PropertyMetadata(string.Empty));
    /// <summary>
        /// メッセージボックスに表示するテキストを設定または取得します。
        /// </summary>
        public string Message
        {
            get { return (string)GetValue(MessageProperty); }
            set { SetValue(MessageProperty, value); }
        }

    /// <summary>
        /// トリガーでイベントを補足した際に呼び出されるアクションです。
        /// </summary>
        protected override void Invoke(object parameter)
        {
            MessageBox.Show(Message);
        }
    }
}

 コードとしてはかなりシンプルですので、重要な点のみ解説を行います。

public class ShowMessageBoxAction : TargetedTriggerAction<FrameworkElement>

 コントロールで発生したイベントを受け取るようなカスタムビヘイビアーを作成する場合は、TargetedTriggerAction<T>クラスを継承する必要があります。ジェネリックパラメータには、どのコントロールに対するビヘイビアなのかを指定しています。ここではSilverlightのすべてのコントロールからイベントを受け取るため、FrameworkElementを指定しています。

protected override void Invoke(object parameter)
{
    MessageBox.Show(Message);
}

 TargetedTriggerAction.Invokeメソッドは、親になるコントロールでイベントが発生した場合にビヘイビアーで行うアクションを記述します。

 ここではShowMessageBoxActionクラスのMessageプロパティーに設定されたテキストをメッセージボックスに表示しています。

カスタムビヘイビアーの使用

 カスタムビヘイビアーのビルドが成功したら、実際に作成したカスタムビヘイビアーをExpression Blendから参照して利用してみましょう。

1. 参照の追加

 Expression Blendのメニューで[プロジェクト]-[参照の追加]から、SampleBehaviors.dllを参照すると、アセットライブラリーShowMessageBoxActionが追加されていることが確認できます(図9)。

図9 追加されたアセットライブラリー「ShowMessageBoxAction」
図9 追加されたアセットライブラリー「ShowMessageBoxAction」

2. ビヘイビアーの設定

 先ほどと同じように、TreeViewにShowMessageBoxActionをドロップし、ビヘイビアーを追加します。今回は、TreeViewのアイテム更新時にアイテムの変更を通知するメッセージを表示するため、ShowMessageBoxActionのMessageプロパティに「アイテムが変更されました。」を設定します(図10)。

図10 カスタムビヘイビアーの設定
図10 カスタムビヘイビアーの設定

3. 実行結果

 早速実行してみましょう。TreeViewのアイテムが選択された際に2.で設定したメッセージが表示されることが確認できると思います(図11)。

図11 カスタムビヘイビアーの実行結果
図11 カスタムビヘイビアーの実行結果

 カスタムビヘイビアーでは、適用したエレメントに対してイベントを追加したり、プロパティに値を設定したりすることができます。ここでは解説を行いませんが、テキストボックスにが未入力の際に入力を促すWatermarkBehaviorを添付のプロジェクトに作成しています。ご興味がある方はダウンロードして確認してください。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2009/12/16 15:05 PSD互換→PDF互換

  • 2009/12/16 15:02 PSD互換→PDF互換

バックナンバー

連載:Silverlight 3徹底入門

もっと読む

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

  • WINGSプロジェクト かるあ (杉山 洋一)(カルア(スギヤマ ヨウイチ))

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5