Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

短縮URLサービス「Google URL Shortener」公開
PerlやPHPの関連モジュールも登場

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/12/18 11:43

 米Googleは14日(現地時間)、独自の短縮URLサービス「Google URL Shortener」を公開した。

 twitterが世界的に広く利用されるようになるにつれ、140文字という制限を有効に利用するため、URLを短い文字列に変換するTinyURL.comやbit.lyのような短縮URLサービスの利用が増えている。そのような傾向のなか、米Googleは14日(現地時間)、独自の短縮URLサービス「Google URL Shortener」を公開した。

 Google URL Shortenerは、現在まだGoogleツールバーとFeedBurnerでURLを圧縮できるだけで、一般的にインターフェースは公開されていない。しかし15日には、Perlからgoo.glのAPIを叩いて短縮URLを作成するモジュール「WWW::Shorten::Google」がgithubで公開された。また17日には、PHP用のラッパー「Services_ShortURL_Googl」もOpenPEARからリリースされている。自作のプログラムでURLを圧縮させたい人には参考になるモジュールだ。

 
【関連リンク】
Making URLs shorter for Google Toolbar and FeedBurner:Google Blog
WWW::Shorten::Google:GifHub
Services_ShortURL_Googl:Openpear

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5