Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Windows Azure Drive」ベータ版リリース
対応したWindows Azure SDK 1.1も同時公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/02/05 15:33

 米Microsoftは2日(現地時間)、クラウドコンピューティング環境「Windows Azure」のストレージサービス「Windows Azure Drive」のベータ版をリリースした。

併せて、Windows Azure SDKもバージョン1.1が公開されている。

 Windows Azure Driveは、2009年11月に開催されたPDC 2009で「Azure XDrive」として発表されていたもの。このサービスにより、Windows Azureアプリケーションは既存のNTFS APIを使って永続ドライブにアクセスできる。この永続ドライブはNTFSフォーマットされた仮想ハードドライブ(VHD)を含むWindows Azure Page Blobとして実装され、X:などのドライブレターにマウントできる。

 Windows Azure SDK 1.1は、Visual Studio 2008 SP1および、まもなく公開されるVisual Studio 2010 RCに対応している。また、Windows Azure Driveをサポートしているほか、OSのバージョンをサポートし、適切なゲストOSを選択できるようになった。ダウンロードセンターから入手できる。

 
【関連リンク】
Windows Azure : Beta Release of Windows Azure Drive
Windows Azure : Windows Azure Tools and SDK 1.1 Released

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5