CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

レーティング機能を持ったASP.NETアプリケーションの作成

「Rating for ASP.NET Wijmo」のC1Ratingコントロールを使ったアプリケーションの作成

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/02/25 14:00
目次

C1Ratingコントロールの構成要素

 C1Ratingコントロールは、次の要素で構成されます。

レーティングアイコン

 ユーザーがクリックするとマークされるアイコン。3種類の組み込みアイコンが使用可能です。

リセットボタン

 クリックするとそれまで選択されていたマークがすべてリセットされます。ResetButtonプロパティのDisabledプロパティで非表示にすることも可能です。

C1Ratingコントロールの構成要素
C1Ratingコントロールの構成要素

 レーティングアイコンは、C1Ratingコントロールのスマートタグの次のタスクを使って、表示数や値の設定を行うことができます。

[C1Ratingタスク]メニュー
[C1Ratingタスク]メニュー
記号の数(Countプロパティ)

 レーティングを表示する星の数を入力します。

合計値(TotalValueプロパティ)

 レーティングシステムの合計値を入力します。これにより、個々の星の重みが決まります。例えば、星が5個の場合に「合計値」を6に指定すると、個々の星の重みは「1.2ポイント」になります。

分割(Splitプロパティ)

 個々の星を分割する部分の数を指定します。これにより、個々の星の重みも決まります。例えば、「合計値」が6の5個の星を2つに分割する(星を二分の一に分割する)場合、1つの星の各部分は「0.6」ポイントの重みに相当します。

値(Valueプロパティ)

 アプリケーションを実行すると表示されるレーティングの値を指定します。例えば、「合計値」が5の5個の星がある場合、「値」(Value)を3に設定すると5個の星のうち3個が網掛け付きで表示されます。

 また、値の取得もこのプロパティを使用します。

テーマ(Themeプロパティ)

 ドロップダウン矢印をクリックし、任意の組み込みテーマを選択して、コントロールの外観を変更します。6つのテーマが用意されています。

Webページのデザイン

 では、さっそくアプリケーションを作成していきましょう。

 作成するアプリケーションは、記事の評価をレーティングで行うWebページです。

 C1Ratingコントロールは3種類のアイコンを使用し、「評価の集計」ボタンをクリックすると、それぞれのC1Ratingコントロールの値をラベルで表示します。

ページのレイアウト

 使用するコントロールは、C1Rating、Label、Button、Imageの各コントロールです。

ページレイアウト
ページレイアウト

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再...

バックナンバー

連載:ComponentZine(ComponentOne Studio)

もっと読む

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5