Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

HTML5対応チャートコンポーネントを利用したデータ視覚化入門 その1 - チャートを表示させよう

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次

 データをプロットする際の基準領域を示す縦、あるいは横線です。igDataChartでは、次の種類の軸を用意しています。

表2 サポートされている軸の種類
説明
numericX 数値X軸、散布図、カテゴリ、財務価格シリーズの表示
numericY 数値Y軸、散布図、カテゴリ、財務価格シリーズの表示
categoryX カテゴリX軸、散布図、カテゴリ、財務価格シリーズの表示
categoryDateTimeX 時間単位X軸、散布図、カテゴリ、財務価格シリーズの表示
categoryY カテゴリY軸、散布図、カテゴリ、財務価格シリーズの表示
categoryAngle カテゴリ角度軸、ポーラ、ラジアルカテゴリの表示
numericAngle 数値角度軸、ポーラ、ラジアルカテゴリの表示
numericRadius 数値半径軸、ポーラ、ラジアルカテゴリの表示

その他のチャート要素

 これまで紹介した項目のほかにチャートで実現できる項目は、下記のとおりです。

凡例 チャートの表示要素の説明を記載
凡例 - チャートの表示要素の説明を記載
ナビゲーション チャート表示領域の拡大・縮小や移動
ナビゲーション - チャート表示領域の拡大・縮小や移動
十字ポインター 現在のマウスポインターの位置を表示
十字ポインター - 現在のマウスポインターの位置を表示
マーカー データポイントの強調
マーカー - データポイントの強調
トレンドライン 生データからの計算値を表示
トレンドライン - 生データからの計算値を表示
ツールチップ データの詳細の表示
ツールチップ - データの詳細の表示

 これらを踏まえて、次項からチャートを構成していきましょう。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:Infragistics NetAdvantageチュートリアル

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5