CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • Greg Travis(Greg Travis)

    ニューヨーク在住のJavaプログラマ兼テクノロジーライター。ハイエンドPCゲーム業界で3年間を過ごした後に、EarthWebに参加し、当時最新鋭のJavaプログラミング言語を用いた新規テクノロジーを各種開発。1997年以降は、さまざまなWebテクノロジーについてのコンサルタントを務める。

執筆記事

  • A.gif
    2008/10/24

    HTML Canvasの3D対応への道を探る

     来るべきHTML 5仕様の要素の1つであるHTML Canvasを使うと、任意のグラフィックスをプリミティブ単位またはピクセル単位で手際よく描くことができます。HTML Canvasで3Dのレンダリングをどう実現するか、その方法を探ります。

  • 1234_t.gif
    2007/04/23

    JavaScriptでブラウザコマンドラインを実装する

    Ajaxの手法はWebに洗練されたGUIをもたらしましたが、時にはコマンドラインからコマンドを実行することが必要になる場合もあります。本稿では、ユーザーインターフェイスに追加できるカスタムコマンドラインを作成し、フリーのランタイムスクリプトエンジンを手に入れる方法について説明します。

  • 149_t.jpg
    2005/08/24

    Javaで作成する多次元配列操作ライブラリ

    本稿では、Javaで多次元配列のデータを扱うためのライブラリを実装する方法について説明します。このライブラリでは、APLというプログラミング言語と同じスタイルで、ごく少量のコードを書くだけでデータを変換したり、さまざまな軸に沿ってデータスライスを抽出したりできます。今回は数値データを扱いますが、さまざまな種類の表データを扱うように修正することもできます。

  • 2005/07/19

    コールバック機構を利用して並行処理時に発生するバグを防止する

    すべてのオブジェクトデータへのアクセスにコールバックの機構を使うよう強制すると、Javaサーバーにおける並行処理に関する問題を一箇所にまとめることができるので、並行処理の制約に対する違反をより簡単に特定できるようになります。

4件中1~4件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5