Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「現役エンジニア直伝! 「現場」で使えるコンポーネント活用術(ActiveReports)」連載一覧

1~9件(全9件)
  • 2017/11/17

    Tablixコントロールを使って横に長い集計表を作成する

     前回は、Excel方眼紙でレイアウトした帳票や紙の帳票を元に、ActiveReportsで帳票を作成する方法をご紹介しました。今回は、ActiveReports for .NET 11.0Jの新機能「Tablixコントロール」を活用します。ActiveReportsにはデータを一覧表示するのに適したTableコントロールがありますが、Tablixコントロールを使うことで、Excelのピボットテーブルのようなクロス集計表(グループ化された2種類の項目に対して、行・列で交差した点の集計値を表示する...

  • 2017/11/06

    ActiveReportsでExcel方眼紙や紙の帳票を帳票システムへ移行しよう

     今回より、ActiveReports for .NET 11.0Jの新機能を活用して帳票システムを作成していきます。第1回の今回は、「Excelインポート」機能を用いて、Excel方眼紙で作成した帳票デザインを帳票システムに移行します。CSVデータソースからのデータ入力の方法もご紹介します。本稿の後半では、紙の帳票をもとに、ActiveReportsのレイヤー機能を使って帳票を作成する方法を解説します。

  • 8597_t.gif
    2015/03/31

    Salesforceに日本の帳票パワーを注入する

     日本の業務システムには帳票文化という特徴があり、海外製品のレポート機能では実装が無理なくらい細かいものであるといわれています。例えば、プレ印刷された送付届に相手の住所などの情報などを後から印刷、しかも、ミリ単位で印刷位置を合わせないとプレ印刷の枠内からはみ出してしまって印刷不良扱いとなり障害インシデントが発行されてしまうような精度を要求されるのが日本の帳票文化です。

  • 5477_a.gif
    2010/09/30

    Windows Azure上で帳票コンポーネント「ActiveReports for .NET 6.0J」を動作させてみた

     帳票作成コンポーネント「ActiveReports」は、2010年6月30日に提供されたActiveReports for .NET 6.0J SP2で、Visual Studio 2010に対応しました。このVisual Studio 2010対応版を使って何か新しいことができないかと考えた時に、マイクロソフトが提供するクラウド環境「Windows Azure」上で、ActiveReportsを動かしてみようと思いつきました。今回は、ActiveReportsをWindows Azure上で...

  • A.gif
    2010/02/05

    業務要件を満たすWebアプリの作り方 SPREAD + InputMan + ActiveReports = Web業務アプリケーション

     今回は、SPREAD、InputMan、ActiveReportsを使って、業務用Webアプリを作成するときの注意点を押さえながら基本的な技法を説明していきます。

  • A.gif
    2009/12/28

    コンポーネントの組み合わせで実現! 業務要件を満たす帳票アプリケーションの作り方

     今回は、MultiRow for Windows Forms 6.0J、InputMan for Windows Forms 6.0J、ActiveReports for .NET 6.0Jを組み合わせて、業務で現在使用している請求明細書をシステム化するというシナリオで、画面と帳票のイメージが近い業務アプリケーションを作成してみたいと思います。

  • A.gif
    2009/06/12

    帳票Webアプリ実践構築ガイド ActiveReports for .NETを使いこなす!~その2

     Windowsアプリと同じような品質の帳票印刷を行えるWebアプリケーションを開発するのはなかなか難しく、大変手間のかかる作業です。今回は、ActiveReportsを使い、効率の良く、機能的なWeb帳票アプリケーションを構築する方法を紹介していきます。

  • a.gif
    2009/05/14

    帳票Windowsアプリ実践構築ガイド ActiveReports for .NETを使いこなす!

     今回は、ActiveReportsに付随しているSeikyuサンプルを基にして、実際の業務システム構築時に近い形にアレンジした帳票アプリケーションを作ってみました。ActiveReports for .NETでの、より実践的なアプリケーション構築方法を解説していきます。

  • A.gif
    2009/04/20

    日本の帳票開発には、コンポーネントが効く! 現場視点で見たActiveReports導入のススメ

     Windowsを用いたシステム構築において、帳票印刷は細心の注意が必要なカテゴリの1つです。グレープシティが提供するコンポーネント「ActiveReports」を利用すると、より効率的な帳票開発が可能になります。本稿では、ActiveReportsのいくつかの特徴的な機能を紹介します。また、エディション間による搭載機能の違いについても説明します。

1~9件(全9件)
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5