Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

freee、freee会計APIを活用したシステム開発用SDKの提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/17 13:05

 freeeは、APIを通じたサービス連携の一環として、freee会計APIを活用した会計システム開発用のSDKをリリースしたことを10月16日に発表した。

 今回提供するのは、freeeが提供するAPIの一つである「freee会計API」を活用した会計ソフト開発用のSDK。freeeは、APIを通じて、さまざまな企業やサービスとの連携を強化する「freeeオープンプラットフォーム」を進めており、今回のSDKの提供もその取り組みの一環として行われる。

 今回は第一弾として、C#版の「会計freee C# SDK」と、Java版の「会計freee Java SDK」がリリースされる。このSDKにより、開発者はfreee会計APIをC#やJavaアプリケーションから利用するにあたって開発工数を削減することができる。なおSDKは、クラウド会計ソフト「freee」とシステム連携を検討している開発会社・協業を検討している事業会社が利用できる。

 SDKは下記のGitHubページより使用可能。実行環境は以下の通り。

 

実行環境

会計freee Java SDK

  • Java SDK 1.8以上
  • Maven

 ※クラウド会計ソフト「freee」のアカウントが、freeeアプリストアへのアプリケーション登録の際必要

会計 freee C# SDK

  • .NET Core 2.2 以上(dotnet コマンド)
  • Visual Studio Code(C# エクステンション)

 今後はPHP、Firebase版のSDKが順次公開される予定。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5