CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

オープンソースのチームチャット「Zulip 3.0」がリリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/21 08:00

 オープンソースのチームチャットアプリケーション「Zulip」の開発チームは、「Zulip Server 3.0」を7月16日(現地時間)にリリースした。

 「Zulip Server 3.0」では、ビジュアルデザインの大幅な改善、スケーラビリティとパフォーマンスの劇的な改善が行われている。

 また、「Ubuntu 20.04 Focal」のサポートが追加され、「Ubuntu 16.04 Xenial」と「Debian 9 Stretch」のサポートが終了するほか、新規インストールではPostgreSQL 12を使用するようになった。さらに、Djangoを1.11.xから最新LTSの2.2.xにアップグレードしている。

 なお、今回リリースされた「Zulip Server 3.0」以降、2桁のみの新しいバージョン管理スキームへ移行し、次回のメンテナンスリリースは「Zulip Server 3.1」、次回のメジャーリリースは「Zulip Server 4.0」となる。

 「Zulip」は、独自のトピックベースによるスレッド化によって、リアルタイムチャットの即時性と、電子メールのスレッド化の非同期効率を併せ持っている。

 クライアントアプリケーションの「Zulip 3.0」では、ユーザーエクスペリエンスにおける変更として、ユーザーから要望が多かったストリーム間でトピック(またはトピック内のメッセージ)を移動する機能が追加されたほか、ナビゲーションバー/検索領域におけるストリームの説明をわかりやすく変更した。

 なお、「Zulip」の開発チームは、開発コミュニティへの参加を求めており、翻訳者(日本語には対応済み)や「Zulip」の開発に専門的に関与するエンジニアを募集している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5