CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「フレームワーク」
~マンガでプログラミング用語解説

マンガで分かるプログラミング用語辞典(186)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/29 11:00

解説

 「フレームワーク」(framework)は、枠組みや骨組みなどを表す言葉です。ソフトウェアのフレームワークは、基本的な部分がすでに完成している半完成品のソフトウェアを指すことが多いです。

 フレームワークを使った開発では、まだ作られている部品のプログラムを追加していくことで、ソフトウェアを完成させます。

 こうした作り方は、ライブラリと好対照です。ライブラリでは、自分のプログラムに、機能の部品を追加していきます。逆にフレームワークでは、枠組みに自分のプログラムを追加していきます。

 ただ、ライブラリとフレームワークの境界はあいまいであることも事実です。時に同じ対象が、ライブラリと呼ばれることやフレームワークと呼ばれることもあります。

サンプル

 今回はサンプルはありません。

フィードバックお待ちしております!

 ご感想、解説して欲しい用語、解説内容のアドバイスなどございましたら、FacebookTwitterなどでお気軽に編集部までお寄せください。よろしくお願いいたします。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:マンガで分かるプログラミング用語辞典

もっと読む

著者プロフィール

  • 柳井 政和(ヤナイ マサカズ)

    クロノス・クラウン合同会社 代表社員 http://crocro.com/ オンラインソフトを多数公開。 プログラムを書いたり、ゲームを作ったり、記事を執筆したり、マンガを描いたり、小説を書いたりしています。 「めもりーくりーなー」でオンラインソフト大賞に入賞。最近は、小説家デビューして小説...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5