CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ユーザビリティの現状とAnswers Anywhereの必要性

ユーザを適切な情報へ簡単・迅速に導く「Answers Anywhere」 1

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/06/11 14:00

Answers Anywhereは、強力な文脈理解機能を有し、ユーザと適切な情報を簡単・迅速に結びつけるインターフェースを提供可能にする、ミドルウェア・プラットフォームです。この連載を読めば、Answers Anywhereの魅力、使い方について学ぶことができるでしょう。第1回は、Answers Anywhereの概要、経緯、SDKのインストール方法などを紹介します。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

  • 舟木 将彦(フナキ マサヒコ)

    アイエニウェア・ソリューションズ株式会社 Answers Anywhere アーキテクト/コンサルタント。 メインフレームからワークステーション、PC、スマートフォン、組み込み機器に至るまで時代の移り変わりとともに対象機器は変わりつつも、一貫して自然言語処理(構文解析、キーワード抽出、類似文書...

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5