CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

WindowsのRPAツール「Power Automate Desktop」でデスクトップ上での単純なタスクや業務を自動化しよう

Power Automate Desktopチュートリアル 第1回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/27 11:00

目次

最初のフローを作成してみよう

 Power Automate Desktopを起動/インストールできたところで、実際にPower Automate Desktopを使って、決められたメッセージを表示するだけの簡単なフローを作成/実行してみます。

[1]新規フローを作成する

 トップ画面[自分のフロー]の左上の[+新しいフロー]をクリックします。

図6:新しいフロー

図6:新しいフロー

 [フローを作成する]ダイアログが表示されるので、フロー名(ここでは「初めてのフロー」とします)を入力して[作成]ボタンをクリックします。

図7:[フローを作成する]ダイアログ

図7:[フローを作成する]ダイアログ

[2]フローを編集する

 しばらく待つとフローの作成/編集をする画面(フローデザイナ)が表示されます。

図8:フローデザイナ

図8:フローデザイナ

 中央の領域がワークフローを視覚的にデザインするワークスペースです。左側のアクションペインからアクションをドラッグ&ドロップすることが可能です。

 アクションペインには、アクション(処理)が役割ごとに分類されています。例えば、[メッセージを表示]アクションは[メッセージボックス]アクショングループに含まれます。グループをクリックすると、含まれるアクションが表示されます。

図9:[メッセージボックス]アクショングループ

図9:[メッセージボックス]アクショングループ

 以下に、主なアクショングループと、含まれるアクションの内容を示します。

主なアクショングループ
アクショングループ 概要 含まれるアクションのいくつか
変数 フローで使用する変数の設定 変数の設定、新しいリストの作成
条件 条件分岐フロー制御 If、Else if、Else、Switch、Case
ループ 繰り返しフロー制御 For each、Loop
システム エクスプローラーでのファイル以外の操作 スクリーンショットを取得、JavaScriptの実行
ファイル ファイル操作 ファイルのコピー、ファイルの名前を変更する、ファイルからテキストを読み取ります
フォルダー フォルダー操作 フォルダーの作成、特別なフォルダーを取得
UIオートメーション ウィンドウ操作 ウィンドウを閉じる、ウィンドウからデータを抽出する、ウィンドウのUI要素をクリックする
Webオートメーション ブラウザー操作 新しいChromeを起動する、Webページのスクリーンショットを取得する、Webページのボタンを押す
Excel Excel操作 Excelの起動、Excelワークシートからの読み取り
メッセージボックス ダイアログ表示 メッセージを表示、ファイル選択ダイアログを表示
テキスト テキスト操作 テキストを数値に変換、テキストを置換する
日時 日付操作 加算する日時、日付の減算、現在の日時を取得します

 ここでは、[メッセージボックス]-[メッセージを表示]アクションをドラッグして、ワークスペースに配置します。

図10:メッセージを表示

図10:メッセージを表示

[3]パラメーターを選択する

 アクションを配置するときに、パラメーターの選択画面が表示されます。

図11:パラメーターの選択画面

図11:パラメーターの選択画面

 [表示するメッセージ]に任意の文字列(ここでは[こんにちは]とします)を入力して、他の入力はそのまま[保存]ボタンをクリックします。この画面を閉じてしまっても、配置した[メッセージを表示]をダブルクリック(もしくは右クリック-[編集]、[...]を左クリック-[編集])して、再び表示されます。

[4]フローを実行する

 フローデザイナーでツールバーの実行(右向き三角)ボタンをクリックします。

図12:ツールバー

図12:ツールバー

 メッセージボックスが立ち上がり、設定した文字列が表示されます。

図13:実行結果

図13:実行結果


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Power Automate Desktopチュートリアル

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト 飯島 聡(WINGSプロジェクト イイジマ サトシ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5